2012年05月06日

5月6日 石楠花は・・・


GWも最終日。。。
雨が降るような・・・予報も・・・今のところ まだ降ってない。。。
このまま、一日降らないでほしいなぁ〜。

今朝、お問合せの多い金剛三昧院さんの『大石楠花』の
状況をパシャリ! カメラ 写してきました。
この数日で、所々ツボミから咲き出した花も目立ってきました。
全体的には、まだ2〜3分程度 という感じですが
ツボミも大きく膨らんで 開花間もなく!といった様子デス。。。
DSCN0930.JPG

↑ 庭内にある『多宝塔』をバックに。
この多宝塔とは、仏教建築の仏塔のひとつです。
高さはおよそ15メートル。屋根の一辺はおよそ9メートル。
多宝塔の内部は須弥壇(しゅみだん)と言われる壇が設けられており、
その前には仏師運慶作と伝えられる重要文化財に指定されている
秘仏、五智如来(ごちにょらい)像が安置されています。
北条政子が夫・源頼朝の逝去に伴い創建した禅定院の規模を拡大し、
金剛三昧院と改めたときに造営することになったものです。
建立は貞応2(1223)年、高野山で現在残っている最も古い建立物。

DSCN0928.JPG

DSCN0925.JPG

DSCN0923.JPG

これは一部開花してる部分。
DSCN0924.JPG

DSCN0927.JPG

今にも開きそうな・・・
DSCN0926.JPG

DSCN0929.JPG
そびえ経つ杉木を取り囲むように・・・
まもなく(1週間後?!)見頃を迎えそうです。。。


いずれも金剛三昧院門内にあります。
ご見学の際は、必ず、寺院事務所にお声がけいただき
マナーある散策をお願い申し上げます。 


posted by べっぴん❶号 at 10:57| 和歌山 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

事務所改装中!


連日、キ〜ンと寒い冷え込みが続いておりますたらーっ(汗)

そんななか・・・大工さんたち、ご苦労様です!
と、いうのも…

新年明けて この11日から観光協会【中央案内所】1階スペースを
リニューアル改装することになりまして・・・毎日極寒のなか作業してもらってるんです。
私たちは仮スペースの事務所とはゆえ、暖房あるところで何だか申し訳ない気がしたり…

また、お客様にも御迷惑をおかけしております。
案内所業務は、千手院当観光協会の本近く(徒歩1分)に
“さんぼう”というお食事処がありまして。。。
そのお隣にて、仮設案内所として営業いたしております。。。
DSCN2401.JPG

DSCN2402 1.JPG

なお、本来の2階スペースでは、事務所として通常に業務を行っております。
何かと皆様には、大変ご不便をおかけしておりますが、今しばらく、ご理解・御協力よろしくお願いいたします。


posted by べっぴん❶号 at 16:26| 和歌山 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

高野山開創1200年記念に伴い・・・


今朝目覚めると雪が薄っすら、外は完全に冬の空気。。。
ニュースでも全国的に真冬並みの寒さを記録し
この冬一番の冷え込みになった所が多いとか・・・
この間も「この冬一番」の寒さと、言っていたけれど
更に「この冬一番!」。こうして・・・私の苦手な寒い寒い真冬に突入バッド(下向き矢印)
週末は、冬型の気圧配置が続くようです。
朝から事務所では、道路状況の問い合わせ 電話 が多くなっています。
高野山へのご来山は、お車の場合は冬装備で!
スタッドレスタイヤ、もしくはチェーン携帯で安全に備えて下さい!

さて、今日は間近に行われる「カウントダウン」のお知らせです。
カウントダウンとはゆえ、年越しのカウントダウンではありませんー(長音記号2)
来る12月19日(月)大阪は難波駅にて 高野山開創1200年記念大法会
『1200日前カウントダウンセレモニー』が開催されます。

平成27年に執り行われる『高野山開創1200年記念大法会』に向け
その1200日前となるのがこの12月19日なのです。
総本山金剛峯寺では、何年も前から法会を迎える準備が粛々と進んでおります。

弘法大師空海によって高野山が開かれ、1200年目の節目となるのが平成27年。
その昔、昔。。。お大師様は、都の賑やかさから離れ・・・どんなお気持ち、
お考えで・・・どんな風に・・・ここ高野山へ足を運ばれたのでしょう。

高野山を開創された最大の理由は、真言密教の修行道場の建立。
大自然に包まれた深い深い山の奥へ・・・
この高野山こそが、真言密教の修行に最適な場所と定められた1200年前。
その後、1日、1日と刻まれた時間。歴史と文化が育まれ・・・
今ここに大勢の方々が訪れ、聖地高野山が確立した時を考えるだけで尊いです。

カウントダウンには、イメージキャラクターで大活躍の“こうやくん”も
登場するようですよ わーい(嬉しい顔)揺れるハート
皆様、お揃いでお出かけください。
詳しくは こちらを ↓↓↓↓↓ 
 http://www.koyasan.or.jp/feature/news/111215.html


posted by べっぴん❶号 at 10:26| 和歌山 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

第8回 お逮夜ナイトウォーク!


今月のお逮夜ナイトウォーク、夜参りのお知らせを忘れてました。

お大師さまが高野山奥の院に御入定された旧暦3月21日ということより
毎月21日はお大師様の日(命日)とされ、月一度の報恩日です。
その日に是非おすすめしたいプランも ドサクサでご紹介しておきましょ^^;
宿坊でお気軽に昼食(精進料理)を!月一度のお得に優しい『報恩プラン』
今なら未だ御予約が間にあいますよぅ〜
詳しくはsoon http://www.shukubo.net/contents/plan/#5

そして、そして、その前夜を『お逮夜(おたいや)』として
みんなで毎月奥の院一の橋から夜参り(ナイト・ウォーク)をしています。
9月は、雨の影響で残念ながら中止となりましたが
今月は予定通り20日夜に実施します。

秋の夜空、星月夜。下弦の月に照らされ御廟へ。。。
知ってる人、知らない人、皆んな一緒に歩き奥の院へ参拝しましょう

★ 9月に台風12号の豪雨が巻き込んだ和歌山県南部の大災害。
和歌山は私たちのふるさとです。被災者追悼ならびに
その地域の復興を祈念してお参りしたいと思います。

みなさんが個々に想うこと、夜の奥の院で心静かに。。。
お大師さまに祈り、帰る道、深呼吸してみてください。
心にスッと澄み切った空気を吸い込むと、カラダがリフレッシュされ
何とも、穏やかな時間を過ごしたような豊な気持ちなる・・・私です。

お逮夜ナイト・ウォークは たくさんの目的を持って開催します!

◎日  時:10月20日(木) 午後7時00分〜約2時間
◎集合場所:一の橋 表参道入口(最寄バス停:奥の院口前)
      ※ 高野山観光協会 一の橋案内所へ時間までにご集合下さい。

★今月も総本山金剛峯寺さんの特別なご協力を賜り、奥の院燈籠堂の
夜の内拝が出来ます。皆さんとともにお経を唱えます。 
どうぞ、お一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。



posted by べっぴん❶号 at 14:38| 和歌山 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

お逮夜参り・今晩中止!


台風15号の接近に伴い、和歌山県北部においては大雨・強風・雷
注意報が発令されているため、今晩(9月20日)予定しておりました
『第7回 心の癒し・お逮夜ナイトウォーク』を参加者の安全面を
考慮し、中止することにいたしました。

先日の台風12号で被害をうけた地域では、まだまだ復興作業も
始まったばかり・・・大雨による土砂災害が引き起こした
土砂崩れダムの問題等々・・・たくさんの危険を抱え警戒中です。
心配される二次災害、大雨の起こす新たな危険災害・・・
震災も台風も・・・誰にも予期出来ぬことながら
大雨が来る度に不安に悩まされながら過ごさなければならない人々・・・
様々な問題から・・・一日も早く回避されることを祈ります。




posted by べっぴん❶号 at 11:22| 和歌山 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

江姫・追善法要開催

昨日、大阪へ諸用でお出かけしたところ・・・
まだまだ暑い暑いあせあせ(飛び散る汗) ・・・高野山でいうところの夏・・・
初秋を迎えた高野山から・・・都会はまだまだ夏!夏!夏してましたあせあせ(飛び散る汗)
歩けば・・・汗をかきあせあせ(飛び散る汗) 友達と二人でタオル片手に・・・
高野山の清涼を心から有難く思った1日でした。。。
この季節、高野山は・・・暑くもなく!寒くもなく!絶好の季節exclamation×2
高野山の麓から、車を走らせる窓から・・・心地よい風。
夜はもう半袖では肌寒いくらいです。
この爽やかな空気の変わり目を肌で感じ、住めば都・・・です。

さて、余談はさておき・・・本題です。。。
今日は、近々行われる行事のお知らせを。。。
このブログでも何度か記事にした高野山にある“お江の供養塔”。
来る9月15日(木)江姫の追善法要が執り行われます。

奥の院一の橋から御廟まで1.9`の参道。
何百年も経た老杉が高くそびえ深厳さをたたえている。。。
その老杉のもとには20万基を越える各時代のあらゆる人々の供養塔が並び
約250の大名の中、110の藩主が供養塔を建立しています。
それらのなかで最も高く大きな墓石として『一番石(いちばんせき)』と
呼ばれるお墓。
それは、今、NHK大河ドラマ「江」で知られる・・・
ヒロイン江姫『お江与の方(崇源院:すうげんいん)』の供養塔。。。
その大きさは実物を目の前にして迫力が増します!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DSCF0029.JPG

お江与の方は三度の結婚で徳川二代将軍「秀忠」夫人となる。
三代将軍「家光」の生母として知られてますよね
父・浅井長政と母・お市(織田信長の妹)を両親にもつ。
お江は日本史上とても有名な三姉妹の末っ子に生まれ
長女がお茶々(淀君)で次女がお初。
秀忠の正室となり「千姫」を初めとする子供たちに恵まれた。。。
戦国の世の苦しみを知りぬき、後世にも及ぶ平和と繁栄の時代を築いていく
基となる大奥を江戸城に創設したお江様。
寛永三年(1626)54歳で没。

この度、菩提所となる高野山・蓮花院により 江様の命日となる
9月15日に法要が行われることになりました。
どなたでも参列できるとのこと、下記の通りです ↓↓↓

★平成23年9月15日(木)午前11時00分から
 場所:高野山奥の院 和歌山県指定史跡「崇源夫人五輪塔」前
 ※ 中の橋駐車場より奥の院参道へ進み、参道に入り直ぐ左へ上る。
 (中の橋駐車場より10分程度)

主催者(お問合せ先):蓮花院(れんげいん)電話 0736-56-2017

参詣道が細く凸凹があるため、ご参拝の際は十分に足元を注意なさって下さい。


posted by べっぴん❶号 at 10:17| 和歌山 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

「作業館」9/1 オープン!


来る9月1日に・・・
いよいよ『伽藍中門再建工事作業館』が高野霊木の家隣に
オープンするそうです。

平成27年に迎える“高野山開創1200年記念大法会”の
記念事業として建築が進んでいた作業館が完成exclamation×2

高野山を訪れられる方に新しい見学の場所が増えます。。。

詳しくは ↓ ↓ ↓ (総本山金剛峯寺のHPより)

http://www.koyasan.or.jp/feature/news/110824.html


posted by べっぴん❶号 at 11:46| 和歌山 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

8月のお逮夜参り


暦(世間)でいう お盆気分も今日までかと思っていたら。。。
・・・朝から、町歩くお客様で今日も賑やかでした!(^^)!

このお盆は、各企業の節電等への取り組みで
休日の分散化や長期休暇型が影響して 旅行形態が変っているのかも・・・。

夏の風物詩。。。 各地域での花火大会に盆踊り・・・
ひとつ、ひとつ終わるたびに暦は初秋へ・・・
でも 残暑はまだまだ厳しくあせあせ(飛び散る汗) って感じですね。

さぁグッド(上向き矢印) まだ、何処へも出かけてない!!!っていう方
高野山へグッド(上向き矢印) 毎日うだる様な暑さから
避暑を求めて脱出してください 車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
まだ、まだ予約も間に合いますわーい(嬉しい顔)

さて、月末までの イベント おすすめは イベント ↓ ↓ ↓

★第6回 心の癒し・お逮夜ナイトウォーク★

お大師さまが高野山奥の院にご入定された旧暦3月21日ということより
毎月21日はお大師様の日(命日)とされ、月一度の報恩日です。
その前夜を『お逮夜(おたいや)』として、みんなで夜参り(ナイト・ウォーク)を
しています。
先月は、天候の加減で残念ながら中止しましたが 今月は予定通り20日夜に
実施しますよぉ〜。夏の夜空の下、涼風を肌で感じながら・・・
知ってる人、知らない人、皆んな一緒に歩き奥の院へ参拝しましょうexclamation×2

今月のテーマは『地蔵盆・お地蔵様に祈りを捧げる』。

地蔵盆を間近(8/24)にひかえ、奥の院の様々な お地蔵様を巡り
手を合せ祈りを捧げましょう。。。
又、日常の何気ない幸せを心に感じ、日々の生活に報恩の思いを。。。
そして・・・
★ 一人のチカラは皆のチカラ! みんなの祈りを東北の元気に! ★
日常に当たり前の生活が出来る私たちがこの心を持ち合い、持続させることも
復興への一歩につながると信じ、祈りを捧げます。。。

みなさんが個々に想うこと、夜の奥の院で心静かに祈り合掌するものOK。
お逮夜ナイト・ウォークは たくさんの目的を持って開催します!

◎日  時:8月20日(土) 午後7時00分〜約2時間
◎集合場所:一の橋 表参道入口(最寄バス停:奥の院口前)
      ※ 高野山観光協会 一の橋案内所へ時間までにご集合下さい。


★今月も総本山金剛峯寺さんの特別なご協力を賜り、奥の院燈籠堂の
夜の内拝が出来ます。皆さんとともにお経を唱えます。 
どうぞ、お一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。


posted by べっぴん❶号 at 17:57| 和歌山 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

第4回 お逮夜参り(6/20)


夏場の行事にそなえ・・・何かと忙しくなってきた〜。
毎日毎日がバタバタですッふらふら
梅雨という季節的にもジメッとたらーっ(汗) テンションが低くなりがち・・・

残業が少し続き・・・お疲れモードの今朝方・・・出勤したら・・・
一緒に残業してた隣のデスクの男子職員が
わーい(嬉しい顔) 滋養強壮のドリンク『黄帝』を差し出してくれましたわーい(嬉しい顔)
ありがとう〜 お肌の曲がり角をとうに過ぎた?!私に気遣って
くれたんかなぁ〜 もうやだ〜(悲しい顔)
へへへッ^^; ゴクッといただき、モチベーションを・・・
自分の士気を高めてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)頑張ろッわーい(嬉しい顔)手(グー)

リフレッシュも必要ですね・・・
そういえば仕事のなかでリフレッシュできる時間もあったゎ〜
もうすぐ・・・ 『心の癒し・お逮夜ナイトウォーク』
6月20日(月)の夜、第4回目!
月に1度、夜参りをする日。私の中で心を“無”にする時間です。

今回のテーマは“夏至・残照の奥の院を歩く”
1年で最も日が長い「夏至」のこの時期、残照が残る夜の奥の院へ。
日々幸せな環境に生活できること、日常の感謝とともに
あわせて東日本の被災地に向け一日も早い復興をお祈りする。
“心の祈り”を捧げる目的を胸に・・・テクテク歩きましょう。。。
『お逮夜(おたいや)』の意味ある夜に・・・みんなで!

日   時:平成23年6月20日(月) 午後7時00分〜 ※ 雨天決行
集合場所:一の橋参道入り口[高野山観光協会 一の橋案内所]


どうぞ、お誘い合わせの上ご参加ください。。。


posted by べっぴん❶号 at 11:26| 和歌山 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

紀州高野組子


今日は、橋本伊都広域観光情報センター・憩来からのお知らせ!
高野山にある広域のアンテナショップ・憩来(いこら)で
『紀州高野組子細工』の実演販売 が行われます。。。

組子細工・・・といってもピン!と、どんなものか浮かばないけど・・・
古くからの伝統技術・・・巧みな技法が凝らされた貴賓工芸。。。

和歌山の歴史と風土の中で育まれ、受け継がれてきた
伝統性のある工芸品を積極的に振興するため、平成22年10月に
「紀州高野組子細工」が和歌山県郷土伝統工芸品に指定されました。

その微細な技を多くの方々に伝え親しんでいただきたく
高野山(憩来)において、実演販売が決まったようです♪♪♪

◆日 時:6月14日(火)午前11時00分〜午後4時00分
         15日(水)午前10時00分〜午後4時00分
         16日(木)午前10時00分〜午後3時00分

◆場 所:橋本伊都広域観光情報センター・憩来
     (高野町観光事業推進委員会)

◆協 力:池田清吉商店

この機会にどうぞお立寄りされてみてはいかがでしょう。。。

詳しくは 憩来スタッフブログまで ↓↓↓↓↓
http://ikoikoikora.seesaa.net/


posted by べっぴん❶号 at 11:52| 和歌山 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

絵手紙!ココロ宅配便!


今日は、アンテナショップ『橋本伊都広域観光情報センター・憩来』からの
お知らせをご紹介します。。。

高野山・壇上伽藍近くにある“憩来(いこら)”では、高野山周辺地域の
ホットな情報が入手できます。
高野山へお越しいただく行き帰り・・・チョットした立寄りに・・・
見所やお食事処等々を紹介してくれます。

そんな憩来さんで、この度、 絵手紙の心宅配便 が始まりました メールハートたち(複数ハート)

旅先から、あなたの心を絵手紙に乗せて・・・
大切な人へ、ふるさとに、お父さん・お母さんへ。。。
今被災地へ応援メッセージを! あるいは、旅先から明日の自分へ。。。

高野山には、弘法大師空海が伝えたとされる“高野紙(細川紙)”が
あります。悠久の昔から、歴史・文化を伝え引き継がれてきたもの。
ココロ静かに思いを手紙にして・・・
旅の思い出を綴られても・・・ 
旅先だから、描ける!そんな気持ちを「ココロ宅配便」として憩来さんが
お手伝いしてくれます。《1枚300円、1セット500円》

お大師さまが歩かれた旅路・・・
清浄の地・高野山から宛てる1枚のふみ。。。

どうぞ、高野山へお越しの際は憩来をのぞいてみて下さい。
絵手紙! おすすめです揺れるハート

詳しくは 次項有 http://tukinoko-rin.seesaa.net/article/198530350.html
( ↑ 憩来スタッフブログから)

お問合せ先:橋本伊都広域観光情報センター・憩来 次項有 電話0736-56-3006




posted by べっぴん❶号 at 11:07| 和歌山 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

百味の膳・お餅受付中!


今日の高野山、天気は良いけど気温が低く、空気が冷たい・・・。
高野山の麓、紀の川沿いでは梅や桃、桜等々が・・・満開に咲き乱れています。。。
その前線が少しずつ少しずつ高野へ向かい上ってきているのは確かですが^^;
“高野の春”待ちわびる。。。

さて、本日は来る4月22日(金)23日(土)に行われる旧正御影供に
伴う情報です。

毎年、お大師さま御入定の日に大伽藍御影堂にて「旧正御影供法会」が
執り行われますが、総本山金剛峯寺では このご勝縁の機、日々御加護を頂いている
お大師さまへのお供え『百味の膳』『お餅』を受付されています!

百味の膳とは・・・
年に一度ご開帳となります御影堂内において、お大師さまの御前に多種多様なる
飲食供具を奉納供養する報恩行のことをいうそうです。。。

受付期間が3/1〜4/15までとなっており・・・締め切りが迫っています^^;
〇 お餅一重  1口 金 5,000円
〇 百味供志納 1口 金10,000円

◆ お供えのお申込方法等、お問合せ先は ↓ ↓ ↓
  【総本山金剛峯寺 大伽藍御供所】 電話0736-56-3215
◆ 本件に関する詳細は ↓ ↓ ↓
   http://www.koyasan.or.jp/news/mieku_osonae11.html


posted by べっぴん❶号 at 11:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

被災地に今出来る事


今日、朝、職員朝礼で被災地の皆様へ黙祷を捧げました。

時間が経つごと、巨大地震がもたらした災害の凄まじさを知らされます。

その裏側で敏速な多他国からの支援、国内外問わず世界各国の人々からの温かな思い。
一人でも多くの方がご無事であってほしい。
どうぞ、この困難を乗り越えて下さい。

懸命に救援救助活動される側の方々にも感動です。

和歌山県・高野町も大震災に関連して、様々な組織が動き始めました。

今日、朝から高野町役場へ行くと庁舎が薄暗くなっており
節電の実施を告げる貼り紙がありました。
節電することで少しでも光熱費を軽減させ、被災地への義援につながれば・・・と。
義援金を町民に募る窓口も開設されました。

又、高野山真言宗総本山金剛峯寺からは、関連施設の夜間ライトアップ中止の
お知らせがありました。従来、夜間に行われていた「大門・伽藍(大塔・鐘楼堂・
蛇腹道)・金輪塔)」のライトアップ、節電啓発のためにも当分自粛しますと。

そして、当観光協会の各案内所においても引き続き『義援募金』の箱を設置し
皆様の温かなお気持ちを!募らせていただいております。
こちらの募金は、地元高野町役場を通じ、被災地にお届けいたします。

離れていても出来ることから・・・

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


posted by べっぴん❶号 at 16:49| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

被災地へ高野の地より


東北地方太平洋沖地震において 犠牲になられた方の
ご冥福をお祈り申し上げます。
又、負傷された方並びに被害に遭われた方々には
謹んでお見舞い申し上げます。
そして、被災・避難されている大勢の皆様のご無事を
ここ高野の地より心からお祈り申し上げるとともに
被災地へ救援に行かれている方の安全もお祈り致します。

東日本を巻き込んだ未曾有の大災害。地震の全容が徐々に明らかになってきて・・・
ニュースから流れる情報をテレビで見てるだけでも体が震えます。
被災者の方々の心を思うと本当に心痛で言葉がみつかりません。

遠方に住む私たちに今出来ることはないか・・・

昨晩は、友人・知人から節電を心がけ協力を呼びかける
チェーンメールが何通も届きました。
その一方でチェーンメールに注意!という賛否両論もありますが・・・。
個人的な考えとして、もし一人一人がほんの少しだけでも節電する事で
被災地のために何らかの役に立つのであれば、遠く離れたところからでも
今すぐ出来る事のひとつとして節電も大切ですよね。

そして、お一人でも多くの方がご無事でありますように。

私たち一人の力は微力かもしれませんが 一人一人の力が合わされば
被災者の希望へと繋がることを切に祈り・・・
 『東北地方太平洋沖地震の義援募金箱』 
当高野山観光協会・高野山宿坊組合(中央・中の橋・一の橋)の各案内所に
本日より設置させていただきました。
店頭にお立寄りの際は皆様のご協力をよろしくお願い致します。


posted by べっぴん❶号 at 15:30| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

被災地への祈り


本日、高野山にて 「東北地方太平洋沖地震被災者への祈り会」 が行われました。
昨日、発生した東北地方太平洋沖地震では、甚大な被害をもたらしました。
被災地域より遥か離れた和歌山県高野町の住民として
今出来ることはないか・・・と考えられ、本日先ほど14時30分より
高野山壇上伽藍(だんじょうがらん)根本大塔(こんぽんだいとう)前において
高野山南山会(なんざんかい)及び町民有志主催の『被災地への祈り会』が
行われました。
会場には、ご参拝途中のお客様も参集されました。

被害に遭われた多くの方、関連されるご家族の方、
報道等により伝わってくる現地の様子を見ており本当に心痛でなりません。

遠く離れた高野町から被災地の皆様に今即座に出来ることは。。。
そんな思いから行われた祈り会です。
一人でも多くの祈りが届きますように・・・
どうぞ、被害が出来るだけ最小限に留まりますように・・・
お大師様のお膝元より、みんなの心の願いが届きますように。

私も今日は奥の院お大師様の御廟へ向かい手を合わせ心よりお祈り申し上げます。


posted by べっぴん❶号 at 15:59| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

『憩来(いこら)』オープン!

本日(3月3日)高野山に  伊都橋本広域観光情報センター  
   憩 来 (いこら)    がオープンしました。。。るんるんるんるんるんるん

DSCN1936.JPG

DSCN1935.JPG

DSCN1931.JPG
  憩  いの場所として
皆様に気軽に   てもらえるお店としてるんるん 地元高野町をはじめ
伊都橋本広域の情報発信の場所となりまするんるん

本日午前10時00分からのオープンセレモニーでは
高野町観光事業推進委員会事務局長の進行により
伊都振興局・清原局長はじめ木瀬高野町長による激励のご挨拶のもと
又、多くのご来賓の方々で賑やか盛大に開店いたしました。

店舗は、町家の昔ながらの雰囲気ある懐かしいスペースに足元は土間・・・
心落ち着く空間でしたー(長音記号2)
店内には高野町・橋本市・九度山町・かつらぎ町のパンフレットや
各地域の物産も展示されています。

DSCN1933.JPG

◆高野町◆
DSCN1946.JPG 
◆橋本市・かつらぎ町◆
DSCN1943.JPG 
◆九度山町◆
DSCN1945.JPG

◎観光案内 ◎道路案内 ◎パンフレット/資料配布 ◎市町村グッズ販売
◎お接待 ◎その他 

カラオケ 憩来(いこら)開設に際し、高野町観光事業推進委員会事務局、茶原氏より・・・
橋本伊都地域は、かつて「高野領」として、ひとつの地域を形成していました。
又、宗教心を根底に「生産地と消費地」の強い絆で結ばれていました。
しかしながら、明治以降市町村に分断されたことにより
その一体感は次第に薄れてしまいました。
そして、今、橋本伊都地域(高野町・橋本市・九度山町・かつらぎ町)を
ひとつのエリアと考え、それぞれの市町村が持つ特徴を活かし
新たな観光圏を造成しようという動きが顕著となって来ている・・・
それらの事より、ここ高野町に“憩来”を開設し、この地域の農産品、
観光スポット、行事等の情報発信の拠点となり、お得な情報や物産販売等
一元的に行うアンテナショップとして取り組んでまいります。
又、地元の方々にも可愛がってもらえる笑顔が集う、憩いの場を目差しますわーい(嬉しい顔)

本日は地元地域の酒かすを使用した「甘酒」が来店者に振る舞われました。
DSCN1941.JPG

又、開店に際しご祝電も。
DSCN1944.JPG

道を尋ねるだけでも、ふらっと気軽に立寄ってほしいですー(長音記号2)
2名の女性職員さんがお客様のご来店を心待ちにされていました。
かわいい 皆さんも、どうぞ、立寄ってみて下さいね かわいい

★ 〜憩 来〜 店 舗 詳 細 ★
【営業時間】午前10時00分〜午後4時00分
【休 店 日】4月〜6月/10月〜3月:毎週水曜日
      ※但し、水曜日が祝日の場合は翌日休店
      7月〜9月・・・無休
〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山803番地
      (高野町観光事業推進委員会)
       電話 0736-56-3006 




posted by べっぴん❶号 at 16:03| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

宝来(切り絵)


先日、ブログでも情報アップしましたが・・・
NHK総合テレビ番組『あさイチ』のなかで高野山に関する情報が放映され
その後、番組内でご紹介された“宝来(切り絵)”について
多くの方が関心をお持ちいただいた様子、購入方法等のお問合せが寄せられております。
そんな、こんなより、本日はチョットした宝来に関する情報をお届けしますー(長音記号1)

番組では「松田表具店」というお店がご紹介されていました。。。
当観光協会にもお客様からのお問合せが多かったので
お店(松田表具店)に電話で尋ねようとしたところ、かなりの反響だったらしく・・・
お電話も繋がりにくい状態でした。。。
松田表具店さん曰く“宝来(切り絵)”は 季節商品のため現状として
在庫が全くないとの事でした。
毎年11月〜12月中旬までの予約注文のみとして作られているそうです。
テレビで放映されると、番組をご覧になった方で興味ある方は
この時期でもお取扱いがあると思いますよねふらふら

かわいい そもそも・・・宝来は一般的に新しい年を迎えるにあたっての縁起物として扱われます。
切り絵される職人さんも、昔に比べ大変少なくなったと言われる伝統技術です。
高野山では寺院や商店、一般の家庭でも飾られる見慣れたものです。

★こちらは ↓↓↓ 2011年の干支「卯」
 (この宝来は『大西寵志堂』さんの商品です)
宝来うさぎ.jpg

ひらめき宝来とはひらめき

一般でいう しめ縄のような縁起物です。
高野山では、昔からお米が獲れなく藁(わら)がなかった事から絹や紙に
切り絵をして しめ縄の代用にしたと言われます。
図柄はその年の「干支」「壽」「宝珠」が主で、つまり御めでたい模様を
切って一年中部屋にはっています。
毎年、暮れになると各部屋の床の間に宝来をはりかえ、その年の“無病息災”
招福を祈ります。
又、師走の贈り物に縁起物とされ喜ばれるものでもありますハートたち(複数ハート)

★参考 ↓↓↓「壽」
宝来2.jpg
 ↓↓↓「宝珠」
宝来3.jpg

上記、大西寵志堂さんでも時期以外(現在)の販売お取り扱いはありませんので
ご了承ください。

耳まだまだ、先の話ですが・・・当協会では、この高野山の習慣を『宝来作り体験』として
毎年、11月になると新年にそなえ数回の日程を設定し、
ぴかぴか(新しい)宿坊で宿泊+宝来作り体験ぴかぴか(新しい) もしくはぴかぴか(新しい)宿坊で精進料理(昼食)+宝来作り体験ぴかぴか(新しい)を実施しています。
 

昨年(平成22年)は、第2・第3・第4の土日を対象に募集受付いたしました!
多くの方にご参加いただき、新年の幸福を心に願い・・・縁起物を自分で作る体験として
喜んでいただきました。
約2時間程度の体験でインストラクターの方が教えてくれます。
掲載の画像は、高野山老舗の大西寵志堂さんがオリジナルデザインされ切られたものです。
インストラクターは、大西寵志堂ご主人!
分かりやすく、優しく、楽しく教えて下さいまするんるん
切り絵の作業中は、すっかり無言にあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
私も体験者ですが、「最近〜 約2時間?こんなに黙々と・・・何かに集中した事があったかなぁ?」
って心が無になる体験でした。
そして、自分が作った宝来を新年の飾り物にー(長音記号2)
宝来という漢字からして縁起が良いですよね〜“宝”が“来る”ことを期待してるんるん

本年(平成23年度)も 11月の同時期に開催予定です・・・
具体的な詳細(実施日程)決定後、皆様に告知できるのは9月〜10月になるかと思います。
決まり次第、当高野山観光協会のHP(トップ画面:プランのご紹介)にて詳細を記載いたします本
参加人数にも限りがありますが、チョコチョコ目 チェックして下さいね目




posted by べっぴん❶号 at 15:01| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

NHKあさイチ放映


本日、午前8時15分よりNHK総合テレビ番組『あさイチ』のなかで高野山に関する情報が放映されました。
朝から・・・お問合わせのお電話が多くなっていますので電話 ・・・
特にお問合せの多い事項をピックアップしました ↓↓↓


◆高野山で癒されるモダン宿坊と驚き精進料理!
 

高野山には52ケ寺の寺院が宿坊として広く御利用いただけます。
縁や御本尊、庭園、精進料理・・・それぞれの宿坊に特徴があり工夫が凝らされています。
高野山へのご参拝、観光に私どもではお役に立つ情報を取り揃え
皆様のお越しをお待ちしております。
『泊まりは無理だけど・・・』と言われる方、日帰りの“精進料理”だけでも御利用可能です。
お気軽にお問合せ下さい。 高野山観光協会  0736-56-2616
※ホームページにて宿坊の詳細をご覧いただけます次項有  http://www.shukubo.net


◆高野マキ精油(アロマ)

商品の詳細は、下記へ直接お問合せ願います。

◎有限会社キセイテック
 〒648-0025 和歌山県橋本市向副1209 電話0736-32-5075 FAX0736-32-5076


◆しめ縄の代わりに飾られる切り絵。


切り絵“宝来”については季節商品のため現在全く在庫がないとの事です。
毎年11月〜12月中旬までの予約注文のみ。
詳細は、下記へ直接お尋ね下さい。
◎松田表具店 電話0736-56-2382


↑↑↑↑↑ 上記の切り絵“宝来”に便乗しましてるんるんとっておき情報るんるん
当高野山観光協会では、毎年、新しい年を迎えるにあたり自分で切り絵(宝来)を作ることが出来る
『宝来つくり体験』をインストラクターをお迎えして実施しています。
例年11月ころに数回、開催いたします。
(9〜10月頃には開催告知致します。ご希望の方は又当ブログをチェックして下さいねるんるん


ひらめきその他、番組で放映された件についてのお問い合わせは下記をご参考下さい。
  ↓ ↓ ↓
NHKあさイチ次項有 http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/02/17/01.html



posted by べっぴん❶号 at 12:11| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

お知らせ

本日より“一の橋表参道”入口(最寄のバス停:奥の院口)から通常にご参拝いただけます。
1月上旬より、積雪や凍結のため足元が悪く通行止になっていましたが・・・

本日早朝、解除の連絡が入りました
るんるん
posted by べっぴん❶号 at 08:54| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。