2012年10月16日

もう すっかり秋!


どんな?どんな? 久しぶりの更新でしょうか。。。(>_<)
facebook(高野山観光協会)では、出来るだけホットな情報の発信に
努めておりますが^^; ブログとの両立を怠っておりまして
ほんと、ご無沙汰のブログ更新です!

さて、『暑い!暑い!』と口を開いた夏もいつの間にか過ぎ去り
行楽、食欲の秋へ移り変わっております〜♪♪♪
近隣では「栗拾い」や和歌山特産の「柿狩り」「みかん狩り」等々
美味しい秋の味覚も人気で!(^^)!
食欲を揺さぶられる魅力いっぱい、お腹いっぱいの旅もいいけど
自然を観賞して秋色の景色に奏でられ、「高野山」を散策するにも
グッドな季節ですよ!!!
紅葉も日々状況変化させ、そのたびに同じ場所でも光景が
変ってゆきます。
紅葉のお問合せも多くなってきました。。。
高野山内の町並み、各寺院、特に蛇腹道(じゃばらみち)など
紅葉のスポットはたくさんあります。
今年は例年より若干早いような気がしますが、全体的な色づきは
只今2〜3分ってところでしょうか?!
かと言って、少しでも冷え込むと・・・『あれ?!』と、言う間に
見頃を迎えていたり・・・^^;
画像でお知らせするのが、何より確かかと 目 近況をお届けします。

【10/15日撮影】
高野山内で早めの色づきを魅せている 奥之院『英霊殿』 近く。
1015英霊殿A.JPG

緑部分は、まだ多いけれど。。。間もなく見頃を迎えそうです。
1015英霊殿@.JPG

【10/16日撮影】
続いて、大伽藍境内に続く 『蛇腹道』
こちらも徐々に色づいてきました!
DSC_0178.JPG

もっともっと色づくと絶景です♪
夜には大塔のライトアップに 光り輝き・・・
『彩』を魅せる木々が反射して 歩調も自然とゆるやかに。。。DSC_0177.JPG

【10/16日撮影】
蛇腹道入口のすぐ側  『六時の鐘』 を見上げれば・・・DSC_0180.JPG

【10/16日撮影】
こちらは 『一の橋表参道入口』
DSC_0182.JPG

春は桜! その季節に飾られるもので一転する風景♪♪♪
DSC_0183.JPG

これから1週間?〜10日、本格的な紅葉が訪れそうです。
カメラ片手にぜひご来山くださ〜いるんるんるんるんるんるん




posted by べっぴん❶号 at 14:54| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

モリアオガエルさん(^.^)


すっかり、すっかりご無沙汰の更新(>_<)
もう・・・6月ですよ!
間もなく、お大師様の御生誕をお祝いする“青葉まつり”を迎える。。。
この間、新年明けて・・・みたいな・・・話をしたかと思えば・・・
日々加速するように過ぎる? 高野も初夏に向かっております。。。

6月この頃、新緑に混じり・・・見かける・・・
白い泡状のそれが・・・ちょっと気持ちわるいっ^^; 奇妙なヤツ!
木々に濡れたティッシュが引っかかってる?! んじゃなくて・・・
DSCN0797.JPG

これ、モリアオガエルの樹上産卵!
池に張り出した樹上に産卵する珍しい生態を持つ。
モリアオガエル=天然記念物ってイメージだけど
実際は天然記念物に指定されている地域も多い一方、
自然豊な場所にはこうして生息しているらしい。
ちなみに高野山では天然記念物には指定されていない。
寺院の池や学校のプールにさえ見られるほど・・・
最も身近でありふれたカエルさん。

そこで・・・知ってます?
南海高野線、天空の座席のシート・・・
高野山に棲息するモリアオガエルのイラストになってるの・・・
posted by べっぴん❶号 at 11:12| 和歌山 | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

高野の花々・・・


今日は肌寒い一日の始まり。。。
天候がなかなか落ち着かない今日この頃です。。。

さて、今日も朝から カメラ 撮影してきました。
この季節ならではの高野の花々・・・

あちらこちらで「石楠花(しゃくなげ)」が見頃を
迎え、金剛三昧院は 今が“満開”となっています かわいいかわいいかわいい
DSCN0942 A.JPG

あと1週間は・・・もつって感じかなぁ〜
DSCN0943.JPG

まだ 大きなツボミもたくさん・・・付いてました。
DSCN0944.JPG

こんなに綺麗。。。鮮やかに。。。
DSCN0946.JPG
今週中は、見頃をお楽しみいただけそうですよ!

そして・・・そして・・・
高野山には、こんな珍しい植物も存在します!
『クマガイ草』 デス!
ラン科の多年草で絶滅危惧種に指定され、自生している
クマガイ草は大変希少なものです。
この画像のクマガイ草は、高野山『宝善院』庭内のもの。。。
DSCN0950.JPG

まだ 今年は開花が遅く・・・
宝善院さんでは「これから1週間先頃が見頃かなぁ〜」と
言われてました。門内のお庭に自生しているもので・・・
もし、見学を希望される方は必ず見学許可を得てくださいネ!DSCN0949.JPG

↓ ↓ ↓ こちらは、昨年クマガイ草が見頃のときに映した記録から・・・
花がついたら・・・こんなんになるんですぅ〜。
ちょっと、おもしろい! ちょうちん?!
幼虫?! のような・・・不思議なカタチをしてます!(^^)!
DSCN0649.JPG

posted by べっぴん❶号 at 11:57| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

5月9日 雨です。。。

今日の高野山は雨です。。。
DSCN0938.JPG

朝早くには、ゴロゴロ雷と・・・結構な降り方でしたが
次第に弱まってきました・・・。

せっかくの花々がこの雨で早く散ってしまうのではないかと・・・

高野山・総持院の門をくぐり直ぐにある庭の白藤が
現在、満開を迎えています。【画像は昨日5/8撮影】
芳香漂わせ見事です。。。
この藤は、明治34年 小松宮彰仁親王がそのすばらしい幹をみて
「登龍藤」と名付けられたそうです。
その様子は、門の外からでも伺えます。
DSCN2524.JPG

大きな白い花房は老樹とは思わせない咲きっぷりで樹齢千年の貫禄を
感じさせるものです。

金剛三昧院のシャクナゲも・・・7〜8分咲きまで開いてきました!
こちらの画像も【昨日5/8撮影】のものです。
DSCN2532.JPG

高野山の自然豊な風土に・・・キレイな花たちが咲き誇っています(^.^)


posted by べっぴん❶号 at 11:36| 和歌山 | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

GW連休半ば・・・石楠花は・・・

小雨でもさすがに人出の多い朝。。。
夜中お家を出発して・・・朝早く到着したと思われるお客様多し!
昨日から高野山は生憎の天気だけど・・・
鈍より薄暗いものの降っても小雨程度。
ただ、今朝は肌寒かったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

昨日、本州一番のりで南紀・白浜町が海開きで賑わっている
ニュースをみました。車で走れば、高野山〜白浜町は約3時間!
同じ和歌山県でも この違い。。。
昨晩〜今朝の肌寒さ、高野山ではコタツが未だ終えませんどんっ(衝撃)

桜の頃を過ぎて・・・このゴールデンウィーク、5月初旬にもなると・・・
各寺院の庭先で高野町の町花でもある『しゃくなげ』が咲き始める。
遅れた桜に次いで こちら石楠花も若干遅れ気味かな?
天然記念物指定・金剛三昧院の☆『大石楠花』☆
一番古いもので樹齢450年とも云われている。
ちなみに画像は5月2日撮影のもの。。。
DSCN2508.JPG

大きなツボミがたくさんで・・・
DSCN2510.JPG

所々開いた花も・・・あるのですが・・・
DSCN2511.JPG

見頃はこの連休明け? 少し暖かい日差しを浴びれば・・・
見る見る開花しそうな・・・感じです!
DSCN2517.JPG




posted by べっぴん❶号 at 11:51| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

咲いてます♪♪♪

遅い春です!!! 咲いてます!!!
桜♪♪♪ 桜♪♪♪ さくら♪♪♪〜
一の橋表参道入口、清浄心院さんのしだれ桜が
優しい色で心を和ませてくれます!
2012 4月27日 清浄心院

桜のなかでも個人的には“しだれ桜”が一番好きハートたち(複数ハート)
DSCN0513.JPG

明日からゴールデンウィーク!
よいお天気になります様に。。。 

posted by べっぴん❶号 at 12:37| 和歌山 ☔| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

2/19(日)の風景


今朝の冷え込み、マイナス9℃・・・。

サラサラの乾雪が日差しに反射して眩しいぴかぴか(新しい)
寒さに鼻を赤くしながらあせあせ(飛び散る汗)
雪景色 雪雪雪 写してきましたカメラ 目

高野山の西側入口大門から麓を一枚、下に映る町は紀の川添い・・・
車で走れば40分。雪があるorない の境目は真ん中くらいかな・・・
DSCN2451.JPG

大伽藍、根本大塔も雪景色に朱色が鮮やかです♪♪♪
DSCN2454.JPG

同じく大伽藍、御影堂。
四季によって お堂の姿も違って映る。。。
DSCN2464.JPG

蓮池も こんな風に凍ってます・・・
この下には たくさんの鯉がいてるんだけど(>_<)
DSCN2457.JPG

どこも此処も雪帽子モバQ
DSCN2461.JPG

子供の頃は、人の踏み入れてない雪の上をわざと選んで
サクサク歩いたり、やたら はしゃいで雪を食べたりわーい(嬉しい顔)?!(雪の味覚えてるし!)
なぜか雪が降ると嬉しくなってワクワクしたものです。。。 
しか〜し、しか〜し・・・
今は暖かい部屋のなかから窓越しに見る雪景色が好き!(^^)!
あんまりの鼻の冷たさにどんっ(衝撃) 奥之院方面の カメラ 断念しましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


posted by べっぴん❶号 at 12:01| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

スカイラインは今・・・


青空に雪が眩しい。。。
昨晩もしばしの間、勢いよく雪が降っていましたが
サラサラの雪が以前の積雪に降り積もり嵩を増している雪
でも 北の方の豪雪に比べれば 高野山にしては少ないか・・・

高野から山深く奥へ・・・
昨日のこと 訃報で新宮まで急に出張で出かけることになり
どっさり雪があるスカイラインを駆け抜け、最短距離を選んで行くか・・・
それとも or or or 遠回りになっても 雪道を避け、
和歌山方面⇒高速経由でひとっ走りするのか???

やっぱり近いルートやで!雪道でも大丈夫!!!
と、いう判断により・・・我が同僚Uクンの運転技術にお任せしました。
スカイラインを走ってみれば、もちろん一面雪山で
凍結もあるけれど、とろ〜りとろ〜りの運転になるほどの心配はなく・・・
思ったよりスムーズに、大変なく走行できました。
(↑大変なくって^^;私は乗ってるだけやし^^;運転もしてないけど^^;)

のん気に景色を観賞しながらパシャ カメラ と携帯片手に写し、
上手く撮れてないけど高野龍神スカイラインは、こんな感じデス!

《護摩山スカイタワー展望台付近》
護摩山スカイタワー.JPG

そこから少し走りぶなの木が立ち並ぶ樹氷が綺麗なところ
なんですけど ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 携帯カメラなもんで^^;
龍神スカイライン.JPG 

高野山⇔新宮間往復、用事を済ませ、折り返しの帰路も・・・
スカイラインを走って〜「鹿」や「うさぎ」、キツネ?!にも
出合いながら、さすがにサルはいてへんかったけど^^;

この冬期は、通行止or通行止の解除と天候により状況が変りますが
くれぐれも、雪道に対応できるタイヤ装備で。

【追 記】

昨日、高野山小学校では“雪まつり”が開催され
子供たちが元気いっぱい雪のなかを走り回り・・・
様々な競技を楽しんだ様子。
その様子は・・・高野山小学校のHPから  http://www.koya.ed.jp/koya-e/


posted by べっぴん❶号 at 14:04| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

秋めいて・・・


ここ数日は暖かな陽気で。
一時期の気温の低下も和らいで過ごしやすかった。

今朝のニュースだったか・・・また寒くなる方向の話しが聴こえて
きたような・・・。北海道稚内では昨晩初雪を観測したらしい。

個人的には寒さは苦手、だから冬は嫌い。
でも高野山の雪景色は好きだから、今時期の暖かさのまま
雪が降ればベストだと、いつも思うけど 残念ながら
暖かければ雪など降るわけがない(^.^)
いつだったか、もう10年くらい前・・・
紅葉真っ盛りの11月に雪が降り、雪景色に鮮やかに真っ赤な紅葉が
映えた珍しい光景をみたことがあった。
それは、確かに寒かった日のこと。
やっぱり秋は秋らしく、冬が冬らしくじゃなければ・・・
夏に桜が咲いても情緒がないですよね〜。

今朝、事務所近くのイチョウとモミジをカシャっと撮ってみました。
少し紅葉が始まった様子。同じ高野山内でも日当たりのせいか
場所によって色づきもまばらです。。。
DSCN2290.JPG

DSCN2288.JPG

衣替えっていうのは、10月1日ですが。
(年寄りみたいなこというけど^^;)近頃は・・・冬の半袖、夏のブーツは
当たり前の・・・季節感よりもファッション優先の時代みたいな・・・

おもしろい記事がありました。

◎服装の心得◎

その日の「最高気温」を基準にして 22℃〜20℃…半袖と長袖の分かれ目。
20℃〜15℃…秋物のセーター、または1枚羽織るものが必要。
15℃以下〜 …冬服に着替える目安。
ちなみに、コートやブーツは「最低気温」が10℃になった頃を目安にすると
よいとか。最低気温が5℃になったらマフラー、手ぶくろを使いましょう。
って。

高野山、本日の最高気温15℃、最低10度。
と、いうことは冬服の域になる。

私的に・・・普段は肌感覚でしか考えたことないけど、
例えば旅行に行く先の気温が分かれば、旅先での服装を準備する目安にもなって
分かりやすい服装の心得ですね。
「今、高野山はどんな服装で行けばいいですか?」と季節の変わり目には
お客様から多いお問合せ。この心得を参考にお答え出来そうです。


posted by べっぴん❶号 at 12:11| 和歌山 ☁| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

ひぐらし☆

今年の夏は、去年に比べると断然涼しい。。。
台風が去った後は、たいてい、ジリジリと熱気が上昇するものだと
想像したけど、この間の台風6号が去って以降。。。
モンモンとした暑さがなくなっている。

『暑さ、寒さも彼岸まで・・・』というが、本当その通り・・・
高野山では、特に☆真夏☆が短くって お盆を過ぎたころから
“赤とんぼ”が飛び出し、秋を迎える景色にかわっていく。。。

高野山 奥の院や各山森林から響き渡るヒグラシの声。。。
ヒグラシといえば、夏の終わりの風物だけど
高野山は標高が高くて涼しいせいか、毎年8月の初めの頃には鳴きはじめる。
今年は、7月中旬から聴こえていたらしい!

らしい? というのは、バタバタしていた私には聴こえていなかった???
と、思われます耳 ひと段落した今、やけに耳に入ってくる鳴き声・・・

夕刻には、一層情緒に、清涼感を増してくれる夏の音。。。
だけど、夏よ! 高野の夏、まだ終わらないで! リゾート晴れ

このまま徐々に涼しさが増し、初秋に突入するパターンか???
そうか、8月後半〜9月になって残暑厳しくなるパターン?!?!?!
posted by べっぴん❶号 at 13:30| 和歌山 ☁| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

モリアオガエル!


これっ、何か分かりますか???
DSCN0797.JPG

なにか? 木々の枝に・・・
悪くいえば、水浸しのテッシュが引っかかったような
ビミョウ〜に気持ち悪いか・・・ ふらふら
良く言えば、わた菓子にも見え・・・わーい(嬉しい顔)
DSCN0803.JPG

実は、これが『モリアオガエル』の産卵 たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
自治体によっては「天然記念物」に指定されている場合も
少なくないらしい。。。
でも、高野町では指定までは・・・されていません。

北方系のモリアオガエルは、池に張り出した樹上に産卵すると
いう珍しい生態を持っています。

高野山では、身近なカエルですが産卵の風景は・・・
季節の限りある時期に珍しい様子です。。。
こっそり、下(池の中)を覗いて見たけど
“おたまじゃくし”は、発見できず・・・・・
DSCN0798.JPG

とても神秘的な・・・産卵! 生命の誕生ですね。。。
posted by べっぴん❶号 at 13:57| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

くまがい草


今、宿坊・宝善院さんのお庭に『くまがい草』が満開です!
クマガイソウ 目
DSCN2145.JPG

現代は、森林伐採による生育地の減少や園芸用に採取することにより
自生数は減っているといわれます。。。
また、環境省のレッドデータブック絶滅危惧U類(絶滅の危険が増大
している種)に分類されているとされる貴重な植物です。
DSCN2144.JPG

名前の由来は、花の形を熊谷直実(源平・鎌倉時代の武将)が
背中に背負った母衣(ほろ)に見立てて名付けられたそうです。
属名のキプリペシジウムはキプロス(ビーナスの島)と
ペディロン(上靴)の二語から来ていて「ビーナスのスリッパ」という
意味で、これも花の形から由来しているんですって。。。

ちょうちんブルマexclamation&question にも見えたりしてわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

画像は、宝善院さんの院内庭園のものです。
自然豊な高野山には、昔のままの環境を残し・・・
今に自生し続けている・・・珍しい植物が見つかるかも。。。

宝善院さんのクマガイソウを拝見されたい方は、宝善院の寺務所に
お声がけください。。。
DSCN2147.JPG




posted by べっぴん❶号 at 15:44| 和歌山 ☁| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

しゃくなげ見頃・・・


高野町の「町花」シャクナゲが各所で見頃を迎えました。
例年でいうと、ゴールデンウィーク後半を見頃とするところ
今年は遅い開花となった。。。
急激な気温の上下変化に・・・桜、しゃくなげ等々・・・春の花が・・・
咲かせるタイミングをおかしくしてしまったのかも。

冬の寒さ、厳しく常緑広葉樹の少ない高野山で・・・
シャクナゲは、山内の塔中寺院に庭木として古くから珍重されていた
そうです。「石楠花」と呼ばれている種類は、葉の裏に褐色の綿毛を
密生するツクシシャクナゲと、その変種で、若い葉には有るけれど
後に短い毛だけになるホンシャクナゲの2種を言うそうです。
栽培農家では後者を「ナゲ」(無毛?)などとよんだりもする???とか。
コウヤマキの露店で特産品として売られていたりしますが。。。
各家庭に持ち帰って育てるにも、高山に適した植物のため・・・
気候状況も違うと、なかなか育生は難しいと聞きます。

高野山で見かけるのは、ホンシャクナゲ。少し厚めの葉っぱに
ピンク色の花。シャクナゲを知らない人はツツジと間違うようです。

それでは、見頃を迎えてきた?と思われるシャクナゲを
画像でお楽しみください。 

『金剛三昧院』 (県指定・天然記念物)シャクナゲ
  昨年に比べ、花の付きは若干悪いようですが、群れは見事です。
  6〜7分咲き/今週いっぱいが見頃と思われます。
DSCN2108.JPG

『金剛峯寺門前』 のシャクナゲ
  陽のあたり具合で・・・連なっていても ほんの数bで全く
  花の開き方が違いました。まだ蕾もあれば、満開も・・・。
DSCN2114.JPG
DSCN2118.JPG

次は ↓↓↓ 私も時々訪れる場所ですが・・・ここにも綺麗なシャクナゲを発見!
伽藍周辺の『蓮池(はすいけ)』 を囲むように・・・
  新緑に、橋や鳥居の朱色が映え、又花の色が鮮やかに。。。
DSCN2121.JPG
DSCN2122.JPG

高野の山上は、今・・・私的に・・・自然を一番感じる新緑に包まれています♪♪♪



posted by べっぴん❶号 at 12:26| 和歌山 | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

しゃくなげ&白藤の開花状況A


先日のこと、青々した蕾だった花が数日の陽気にピッチを上げて
開いてきましたかわいいかわいいかわいい もう少しで見逃すところでしたあせあせ(飛び散る汗)

高野山・総持院の門をくぐり直ぐにある庭の白藤が・・・
数日前にまだ開かなそうな・・・青い蕾だったのに?!満開状態に目
芳香漂わせ見事な白藤が今“満開”です。。。
この藤は、明治34年 小松宮彰仁親王がそのすばらしい幹をみて
「登龍藤」と名付けられたそうです。
その様子は、門の外からでも伺えます。
総持院の藤 B.JPG

大きな白い花房は老樹とは思わせない咲きっぷりで樹齢千年の貫禄を
感じさせるものです。

さて、金剛三昧院のシャクナゲは・・・
金剛三昧院しゃくなげ.JPG

所々、やさしいピンクの花色が見えてきました。
2分咲きくらいです。 こうなれば・・・天気の具合もあるけど、満開も近いのでは・・・
金剛三昧院しゃくなげC.JPG

金剛三昧院の大シャクナゲ(ホンシャクナゲの群生)。
高さ10b以上の大木もあり、樹齢400年以上とも伝わる高野山の歴史とともに
生きている、和歌山県指定天然記念物。満開をお楽しみに!

シャクナゲは高野町の町花になっています。
山内各寺院の到るところで目に映ると思います。
ここにも・・・↓↓↓ こちらは、金剛峯寺門前に塀に添って咲くシャクナゲの様子。
今、6分程度の花付きです。
金剛峯寺前しゃくなげB.JPG

霊宝館にも。入口でピンクの花が目立ち始めました。
霊宝館しゃくなげ.JPG

ほのかな花の香りに・・・新緑の葉が揺れるなかから漂う自然の香り・・・
シャクナゲは、今週末か・・・来週中が見頃です。
総持院・金剛三昧院、各寺院の中に入られる際は、必ず寺務所へ
お声がけしてくださいね。。。





posted by べっぴん❶号 at 10:39| 和歌山 | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

三本杉


雨が降りそうで・・・降らない・・・と、思ったら午後から降りだした。
予報では、週末までこの調子が続くらしい。

今日は雨だけど、冬から春を迎え初夏へ〜この季節になると・・・山歩き姿と思われる
リュック背負った人たちを見かけることが又多くなってきました。。。
寒くもなく、暑くもなく! 新緑の季節のなかを歩くのが一番心地良いかも・・・

つい最近の記事“ババジャコ”の話で画像でも紹介した、奥の院裏手の山道。
ババジャコが泳ぐ“玉川”の近くに『三本杉』があります。
子供の頃、モノ心ついたころから三本杉と呼んだ場所。。。
DSCN0605.JPG

名前の通り、三本の杉が大きくそびえ立つ。
これと言って・・・三本杉の云われって?考えたことなかったけど
ふと、三本杉にまつわる物語でもあるのかな〜と思ったけど、そうでもなかった^^;

三本杉は三本の巨木が寄り添うように・・・古道の傍らに立っているためにつけられた
通称だそうです。この三本杉周辺は、静寂に包まれており・・・
空を見上げれば広く開けた空間が、とても開放的に感じる。。。

そんな三本杉から奥へ続く道・・・ 更に静か、和らいだ空気に変わっていく・・・
DSCN0604.JPG

その奥へ奥へ進むと・・・豊な自然に包まれ心癒される森。。。
 〜森林セラピー基地〜 世界遺産・高野山千年の森
心と身体の浄化・空海の歩いた道とされる静寂な場所。
林野庁が主導する森林セラピー実行委員会が組織され、科学的なデータに基づき
ストレス軽減などに優位な効果が証明された森林で「森林セラピー基地」として
認定されています。

興味ある方、お問合せは、総本山金剛峯寺 山林部内 ↓ ↓ ↓
高野『めざめ』の森づくり実行委員会へ ↓ ↓ ↓
http://www.koyasan.or.jp/forest/taiken/therapy/index.html


posted by べっぴん❶号 at 15:34| 和歌山 🌁| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

春〜爛漫〜


大型連休も後半に突入・・・。
このGWは、遅咲きの桜に彩られるんるん たくさんの花の香りに心が和みました。

高野の花彩りの風景を画像でお届けしましょう。。。

まずは一の橋表参道を正面に左に見える宿坊、清浄心院から・・・
塀を乗り越えて咲き誇る有名な“傘桜”(画像右)。
DSCN0505.JPG

上の写真で画像左は、しだれ桜。 アップでもご覧下さい ↓↓↓
まるで花のカーテンのようぴかぴか(新しい)・・・見惚れるほどです。。。
DSCN0514.JPG

高野山森林公園へ行くと地味に群れをつくっていた・・・姫踊り子草。
ヒメオドリコソウ?! 可愛いらしい名前の草。
お姫様が踊ってるように???見えるから??? つくしも・・・一緒に。
DSCN0488.JPG

こちらは高野山の入口、大門を取り囲む塀に沿って咲く雪柳(ゆきやなぎ)。
DSCN0521.JPG

桜の頃は少し過ぎてしまったけれど。。。
千手院橋、高野山の中央に位置する宿坊・蓮花院のお庭を拝見。
(通常は宿坊のなかを自由散策できません。)
宿坊にお泊りいただいたり、お食事(昼食)を御利用されましたら
ご覧いただける中庭です。。。しだれ桜にも色々。白に近いピンクでした。
DSCN0589.JPG

風や雨とともに1枚1枚の花びらが飛び散るころ・・・
又、違う花々や野草が見頃を迎えます。 高山ならでは生息するするモノも。。。
自然が織り成す風景は、心を和ませてくれますよ。。。

連休最終の・・・この週末、ぜひ高野山へグッド(上向き矢印)







posted by べっぴん❶号 at 15:08| 和歌山 ☁| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

高野山 桜だより


高野山の桜の状況を写してきました。。。
まずは、総本山金剛峯寺を背景に彩る“しだれ桜”から
DSCN0477.JPG

膨らんだ蕾の重みで・・・下を向くばかり・・・
確かに先週よりは蕾がたくさん膨らんでるけど。。。まだ見頃には早し。。。
DSCN0478.JPG

しだれの一枝だけ花をつけていました ↓↓↓
DSCN0481.JPG

しだれ桜近く、金剛峯寺を正面に六時の鐘側の桜は今まさに満開ぴかぴか(新しい)
咲き誇っています!!!
DSCN0480.JPG

場所をかえて。。。先日このブログでご紹介した“記念さくらの集い”の桜木。
高野山森林公園、記念の森風景。。。
DSCN0465.JPG

うす〜くピンクに色づいてはいるけど、昨年より10日は遅い感じ。
DSCN0463.JPG

近くに寄れば、陽の当たり加減か・・・ちらほら咲いている桜もありますが
山をピンクに染めるのは・・・今月末?ゴールデンウィーク間近?かと思われます。
桜木の品種は“陽光(ようこう)”。濃いピンクのかわいい桜です。
記念の森.JPG

桜の集い会員さん、開花状況のご参考まで。。。
同じ高野山森林公園内でも他の場所は、まだ蕾も固く 今年は かなり遅れています。
高野山大学校内でも少し花が開きかけてはいますが、蕾が大半です。
今日は、会員さんがご自分の桜木を神戸からわざわざ観賞に来られていましたが・・・
すみません。まだ咲いてなくってふらふら







posted by べっぴん❶号 at 16:27| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

春探し!


午後から気温回復。。。
少し気温が上がって日差しが差してきました〜♪♪♪〜
今日は、観光バスもよく見かけます。。。

ちょっと昼の合間に春探しに出かけてきました。
つい数日前に蕾も固かった金剛峯寺前の“しだれ桜”
↓ ↓ ↓
DSCN0385.JPG

ピンク色も濃くなってきました♪♪♪
DSCN0387.JPG

こちらは一の橋表参道入口横の清浄心院さんの塀中の“しだれ桜”を
ちょっと失礼して^^; 塀中のしだれ桜は蕾をつけたばかり・・・
塀の外にある桜木が可愛く咲こうとしています。。。
DSCN0382.JPG

DSCN0383.JPG

10日後?2週間後?が見頃でしょうか・・・


posted by べっぴん❶号 at 14:14| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

桜 〜蕾〜


今週末、高野山麓では・・・桜が見頃をむかえお花見日和かも〜かわいい

昨日、花まつり(仏生会)で訪れた金剛峯寺門前の“しだれ桜”。。。
遠くから見ると・・・まだ、単なるしだれた木ですが・・・わーい(嬉しい顔)
DSCN0367.JPG

DSCN0366.JPG

近づいて見ると・・・つつましく蕾をつけていましたよ。。。
寒い、寒い、極寒の冬を乗り越えて・・・今春、咲き誇る準備をしていますぴかぴか(新しい)
しばし、お待ちをかわいいわーい(嬉しい顔)かわいい
DSCN0373.JPG

2011年02月09日

氷のオブジェ

先日、霊宝館の“つららのカーテン”をご紹介しましたが・・・

引き続き、自然が作った芸術を見つけましたぴかぴか(新しい)
題して ぴかぴか(新しい)氷のオブジェぴかぴか(新しい)

これ、もとの姿は何だか分かりますexclamation&question
↓↓↓↓↓
DSCN1867.JPG

奥の院でみつけた自然が作った芸術品。
もとの姿は『手水舎(てみずや)』 <参拝される前に清める手洗い場> なんです。

DSCN1868.JPG

DSCN1869.JPG

DSCN1870.JPG

奥の院の職員さんのお話では、この冬、一番冷え込んだ時には水受け部分まで繋がっていたそうです。思わずシャッターを押す参詣者も多いようですカメラ
奥の院へご参拝の際は、ぜひ、納経所前の「手水舎」をご覧になってくださいぴかぴか(新しい)

ちなみに豆知識ひらめき 手水舎(てみずや)とは・・・本

◆ご参拝の前に手を洗い、口をすすいで身を清める場所のこと。
 手を洗うから「てみずや」または、「ちょうずや」と呼ばれています。
 古来は、寺社仏閣へお参りされる際、近くを流れる川の水や湧き水で手を清めていたそうです。
 時代とともに川の水が汚染され、清流や湧き水か確保できなくなり、それに代わる施設として境内に御手洗場を設けるようになったのが起こりとも言われているようです。
 
 @左手を洗う
  (右で柄杓を持って水を汲み、左手に水を注ぎ清める。)
 A右手を洗う
  (左手に柄杓を持ち替え、@の逆で右手に水を注ぎ清める。)
 B口をすすぐ
  (右手で柄杓を持って水を汲み、左手のひらで水を受け、その水を口に含んで口をすすぐ。)
 C柄杓を清める。
  (最後に再度左手を清め、柄杓に残った水を柄に流し清めた後、もとの場所に戻しましょう。)

冬の奥の院には、雪帽子をかぶったお地蔵様や思わぬところの氷像・・・
この季節ならではの自然が作る芸術作品が見つかるかも・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





posted by べっぴん❶号 at 15:26| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

蓮池


蓮池(はすいけ)も凍ってます・・・カメラ

蓮池4.JPG 蓮池A.JPG

蓮池は、大伽藍境内南側に位置してあります。
壇上一帯の防火用貯水池としても重要とされる高野山上最も大きな池。
「蓮池」と呼ばれるのに・・・現在、この蓮池には一本の蓮もないといわれます。
蓮のない蓮池あせあせ(飛び散る汗)
これでは「蓮池」とは呼べないということで過去に蓮を植える事業が行われたと聞きました。
その後・・・数年ほどは、とても綺麗な花を見せてくれていた様ですが、年月が経つにつれ成長が悪くなりバッド(下向き矢印) いつしか全滅してしまった様ですもうやだ〜(悲しい顔)
蓮の育ちにくい水深や環境なんだとか。
冬から春へと〜 春を迎えると新緑に包まれ装いも四季折々の姿を見せますぴかぴか(新しい)

大門気温.JPG

お昼前に高野山西側の入口、大門で見た掲示板では気温5.8℃。
マイナス10℃まで下がった今年ピークの冷え込みから・・・日々緩やかに。





posted by べっぴん❶号 at 13:48| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

つららのカーテン

今朝は久しぶりに日差しが雪を照らしていたぴかぴか(新しい)
でも、相変わらずの冷えこみたらーっ(汗) 寒いあせあせ(飛び散る汗)寒いあせあせ(飛び散る汗)

そんな今年の寒さが、冷え込みが高野山に氷の芸術を生み出しましたぴかぴか(新しい)

今日の朝刊で高野山の記事発見ひらめき
“つららのカーテン”exclamation&question
高野山『霊宝館』の情報が掲載されていました!

早速、現場へ・・・目目目
つららのカーテンって? どこ?
そこには生まれて初めて見たスッゴイつららたらーっ(汗)
本当に氷のカーテンが出来上がってます雪
カーテンっていうかexclamation&question 鍾乳洞もビックリの氷柱に感動ぴかぴか(新しい)
自然が作りだす現象・・・ご覧ください目

DSCN1821.JPG

DSCN1823.JPG

DSCN1824.JPG

posted by べっぴん❶号 at 12:30| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。