2012年06月30日

もう7月です・・・


ご無沙汰の更新です・・・。
明日から7月・・・。数日ほど出張で山から外出しますと・・・。
7月を迎えるとはゆえ、高野山のこの清涼を・・・
改めて有難いところに住んでるんだと実感!
山の空気はおいしいし・・・身体に触れる風の心地よさ・・・。

まぁ・・・真夏になれば「暑い(>_<)!」、冬には「寒い(>_<)!」
そうボヤクのだとは思うけど。。。
節電が問われるこの夏、ほんとお勧めの避暑地です。。。

さて、この数日は広島へ出かけてまいりました。
和歌山県のプロモーションキャンペーンです。
広島では「和歌山の魅力」を宣伝隊が広くアピールしてまいりました。
お世話になりました広島の皆様ありがとうございました。
広島駅前の様子・・・「たま駅長」「くえたろう」「こうやくん」が勢揃い!(^^)!
シャッターチャンスはなかったけど・・・「わかぱん」もいましたよ〜。
DSC_0177.JPG 

なんといっても我らが高野山の「こうやくん」が大人気でした☆DSC_0175.JPG

こうやくんは、表だけじゃなく・・・裏方のパンフレット詰め作業までも
一緒に手伝ってくれました(^.^)
DSC_0169.JPG

なかなか器用に・・・(^.^)
DSC_0170.JPG

天候には恵まれましたが・・・暑かったんです(>_<)
こうやくんはモット暑かったはず。。。
それでも笑顔いっぱい! 通る人、みんなも笑顔になって!
こうやくんに元気や幸せをわけてもらえるような・・・そんな存在感があって・・・
DSC_0181.JPG

さすがに・・・ちょっと、電池切れ気味の一幕も。。。^^;
しばし・・・ご休憩中・・・ZZZ
その姿が逆に愛らしかったよ・・・!(^^)!
DSC_0182.JPG

お疲れ様でした、こうやくん! ありがとう!
こうやくんは、又数日後・・・岡山、大阪でも駅頭キャンペーンで
頑張ってくれる予定です。。。


posted by べっぴん❶号 at 11:51| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

高野の桜は…

すっかりご無沙汰のブログです。
おろそかになっておりますが・・・忘れているわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)

高野もようやく春めいて♪♪♪〜
今週末開催する『高野山記念さくらの集い』。
雨くさい(>_<) 
去年は震災直後につき中止となったので・・・
会員さんとは2年ぶりの再会となる。
それぞれ色々な思いを込め植樹された桜たち約500本☆
育ちも様々だけれど・・・今年で15回目を迎える!
そんな15年前から?! 私が初めて担当した催し。
参加者の方々が「心のふるさと」として年に一度高野山へ
訪れてくれる。。。毎春を楽しみに。。。
私も皆に会えるのが楽しみです!!! 
しかしながら・・・ 雨っぽい。
その上、主役の桜は・・・毎年、天邪鬼(>_<)
桜.JPG

posted by べっぴん❶号 at 13:32| 和歌山 ☀| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

はやく会いたいなぁ…


あした 未曾有の大震災から1年…

「自衛隊だけが撮った0311」という番組から…
懸命に被災者を救出する勇敢な姿…
そのなかには、優しさ、思いやり、強さ、悔しさ、悲しみ、
人々の心がたくさん…あった。

これは、自衛隊員が昼食用に支給された少量の自分のパンを
原発災害で人っ気なくなった町に残された犬にあげる映像。
DSCN0919.JPG

犠牲者:15854人
行方不明者:3271人

自衛隊実績
ご遺体収容:9505体
人名救助:19286名(内、72時間以内救助15900名)
給食支援:500万食
物資輸送:13000トン
入浴支援:109万人
給水支援:33000トン

通常の生活が出来ている自分。
細かなことに愚痴を言っている自分。
モノが足りているのに欲張りな自分。
テレビ観て涙して、感動して、それだけでは他人事に過ぎない…。

ずっと、気になっていたある人の顔が浮かんだ。
宮城県石巻市に住む知人。
去年4月、震災の影響で中止となったけど、毎年春に開催する
イベントに参加してくれる人。
参加するというハガキが届いた直後、何週間か連絡とれず
無事が確認できたとき電話の向こうとこっちで涙した。。。

あれから1年。今年4月、そのイベント「記念さくらの集い」を開催する。
そして、その石巻の人から参加するとハガキが届いた!
笑顔で迎えよう。。。 楽しい企画を考えよう!
石巻にたくさんのチカラをもって帰ってもらえるように。。。




posted by べっぴん❶号 at 10:32| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

3/1〜3/7の出来事…


先月末から…慌ただしく多忙な毎日だった…
ようやく、落ち着いて机に座ったような…そんな…
とにかくハードな毎日だった猫

と、いうのも…
今年お正月明けから、事務所の改装工事がはじまり、その期間
仮案内所を近くにお借りしての設営。
同時に事務所2階へインフォメーション以外の業務を引っ越し。

約2ケ月間、お客様には何かと御不便をおかけしておりました。
…が、お陰様で2月29日の工事完了とともに
再び2階から1階への引っ越し、開店の準備、そして、完成に
伴う披露会式典の準備等々… 連日の作業が続き…

昨日、お蔭様で ようやく“リニューアル披露会”の式典を迎え
大勢の関係者の皆様にご臨席賜り、お祝いの運びとなりました。
一番の目的は、これまで狭かったお客様スペースの拡大。
お客様にゆっくり休憩していただける場所を広げ、御参拝、観光
される方々に気軽に立ち寄っていただける情報発信の拠点として、
より利便の増進に努めたいと考えております。
たくさんのお祝いを賜り、ご参列いただきました関係者各位、
皆様に厚く御礼申しげます。

さて、そんな心機一転と並行し…暦上は もう春。長い、長〜い
冬季の…ホッカイロ、雪靴生活ともお別れでしょうか…
冷たい空気が少しずつ緩やかに、肌で感じられる季節に
なってきました。
先日3/4(日)には“高野山春の山開き”とも云われる「高野の
火まつり」も開催されました。
こちらにも恒例の“うどんの振る舞い”班で出仕してまいりました。

ブログ用にと、撮りためた写真。アップする間もないバタバタ続きであせあせ(飛び散る汗)
カチンコ以下、↓ まとめて、アップです!!! カメラ

工事完了後、男、女、容赦なくちっ(怒った顔) 机、ロッカー、諸々、2階から1階へふらふら
3月2日(金)引っ越し作業完了!

1階にあった会議室や応接の壁を取っ払い事務スペースを縮小、
カウンター外側のお客様フロアを広げました。
テレビのビフォーアフター調にいうならば…
「まぁ〜なんということでしょう〜 自動ドアを開けると目…」みたいな
カウンター外側が以前の3倍くらいの広さになりました。
DSCN0885.JPG

1枚目と、この2枚目の画像で…少し床の色が濃いタイル部分…
分かりますか?! その部分が元々のお客様スペース^^;
それを思うと、かなり広くなったんです!
DSCN0904.JPG

そんな中、ところ変わって… こちらも大切なお仕事!
3月3日(土)は、高野の火まつり準備へ。
“うどんの振る舞い”しました。これはダシ作りの様子…
うどんダシA.JPG

700名分の予定で、寸胴4杯! 完了!
うどんダシ@.JPG

一晩明けて3月4日(日)。火まつり当日です。
残念な雨天ではあるけれど。。。
うどんお接待班、準備整い…うどんの振る舞いを開始すると
700杯…終了まで手が止まることなく、行列が並びますexclamation×2

DSCN0848.JPG

この一杯、一杯で参詣の方に温まってもらえますように!(^^)!
お陰様で 開始後わずか1時間30分程度で完食店じまい。
楽しく、お接待させていただきました!(^^)!
DSCN0849.JPG

一連の儀式が終わり、いよいよ柴燈大護摩供。
祭壇に点火され…
DSCN0852.JPG

徐々に炎が上がりだしましたひらめき
DSCN0854.JPG

小雨にも負けず…みるみる炎が大きくなり…
DSCN0857.JPG

燃え上がる炎と煙。
天高く舞い上がる煙にのせて、私たちの願いを仏様に届けてくれます。
DSCN0856.JPG

残念な雨天にもかかわらず、大勢の見学者。
DSCN0858.JPG

来場者数(実行委員会調べ)、約2,500名。
DSCN0863.JPG

お加持に並び、先着1000名に御幣を授けてくれます。
DSCN0865.JPG

鳴り響く、錫杖と太鼓の音!
添護摩に託された皆んなの願い(御祈願)、力一杯の読経でド迫力でした。
DSCN0869.JPG

古くなったお札等のお炊き上げも炎のなかへ…
DSCN0872.JPG

大盛況に終了。
高野山春の山開き、実行委員会関係者の皆様おつかれ様でした。
又、お参りいただきました皆様ありがとうございました。
DSCN0879.JPG


そして、そして、休む間もなく…事務所では…
翌2日かけて、引っ越し後の清掃や片付けも間に合い…
迎えた3月7日(水)。リニューアルオープン式典の準備が整いました。
IMG_9529.JPG

これから御来賓のお客様をお迎え。
IMG_9541.JPG

式典では、総本山金剛峯寺様、高野町長様、商工会会長さまに
ご祝辞を賜り…関係者の皆様方ご臨席のもと無事お披露目となりました。
IMG_9548.JPG

粗宴ながら…しばしの歓談。
IMG_9602.JPG

このリニューアルを機に、お客様に気軽に立ち寄っていただける
まちのホットステーションを目指し、高野山参り、観光案内の窓口として
より一層の情報をお伝えできるよう、サービスの充実化とともに
努力してまいりたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。



posted by べっぴん❶号 at 15:16| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

報恩日(2012年2月)


毎月21日は お大師様の日。今日は報恩日ということで・・・
DSCN2484.JPG

今月も、奥の院参道入り口(中の橋駐車場前)で 甘酒を
参詣された方にお接待です。
参拝途中の冷えたカラダを温かいお接待で心身ホカホカに。。。
少し前までは、酒かすの甘酒だったけど、今は・・・
お車でも大丈夫! 米麹でノンアルコールにしてます〜!(^^)!
酒かすと違って・・・若干仕込みに時間が必要だけど
昨日から 仕込んだ 麹がまったりと…イイ感じでわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

DSCN2486.JPG

テレビの影響で・・・米麹、塩麹、R1ヨーグルト、トマトジュースが
今、品薄状態になってるようで・・・
来月の21日も甘酒お接待の予定・・・麹、ゲット出来るかな〜。

あ、それから・・・
昨晩の「お逮夜ナイト・ウォーク」、約50名の参加をいただきました。
ありがとうございました。
posted by べっぴん❶号 at 12:09| 和歌山 ☀| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

初大師(1/21)


今日は今年初めてのお大師様の日。21日は報恩日。
朝から・・・ 衣姿の修行僧の列が、カラン、コロンと下駄の音を
ならせ、奥の院への向かって歩いて行きました。。。
高野山の毎月21日は、こんな光景もよくあることです。

あと、保育園、幼稚園児も21日には奥の院へ参拝します。
小さな子供たちが・・・仲良く手をつないで・・・
お行儀良く並んで歩いて行く姿(^^♪
高野山高校の生徒さんたちもゾロゾロ・・・続きます(^J^)
これも高野山の21日ならでは。。。

昨晩は、毎月恒例となり定着してきた「お逮夜ナイト・ウォーク」も
開催されました。今年初めての夜参り。
お大師様の日、前夜(20日)をお逮夜とする夜参りですが
約40名くらいか? いつもよりは少なかったけど
寒い冬の夜にご参加有難うございました!(^^)!
数日前の冷え込みから・・・防寒態勢を整え、気合入れて
着込んで参上しましたが、思ったよりも底冷えなく
逆に30分強の参道をテクテク歩くことで身体がホッコリグッド(上向き矢印)
昼とは違って感じる奥の院の夜。
季節ごと変わる、空気や光景。
ぜひ、お勧めしたい「お逮夜ナイト・ウォーク」!!!
毎月20日に午後7時00分から行っています。
予約不要で、当日「一の橋表参道入り口」集合で皆んなで歩きます。
参加してみてくださいね(^^♪

さて、本題、本日の報恩日。
奥の院参道入り口(中の橋駐車場前)では 甘酒のお接待が
行われています。
又、奥の院茶処では「ぜんざい」のお接待も!
散策途中の冷えたカラダを温かいお接待で心身ホカホカに。。。
(いずれもなくなり次第、終了となります。)
気軽にお立ち寄り下さい。

posted by べっぴん❶号 at 10:13| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

1月半ばを過ぎ・・・


今朝はカラダの芯まで持っていかれそうな・・・くらいの冷え込み方・・・
昨晩からの高野山の気温。
最低−8℃ ふらふら
最高 4℃ あせあせ(飛び散る汗)  それは寒いわっあせあせ(飛び散る汗)
『凛と・・・』という表現をよく使うけど・・・ジ〜ンっと手先が冷たい。
白い屋根は青空の下眩しく映え、清々しい ぴかぴか(新しい)

お正月から 1月も もう半ば。。。
冬至(1〜5日)から小寒(6日〜20日)へと暦は変わり
一年で最も寒い日とされる大寒(今年は21日〜)を前にして
寒いのも当然かと納得です!

「おばぁちゃんの知恵袋」的な、本で読んだことがある・・・
『大寒の朝の水は一年保存しても腐らない』と言われており、
容器などに入れ納戸に保管するご家庭も 多いとか。。。
取り置きした水は お茶やお料理に使うと美味しく、
薬や酒の原料水に適しているとされ、 無病息災としても
重宝されている。らしい。
この水を「寒の水」と言って・・・ようするに この時期の水は
雑菌が少ないとされることから、地域によっては
寒の水を使用して 味噌、醤油、酒づくりなど、
又お餅をつくる地方もあったりと・・・重宝されているのだそうです。

高野山では? 私が知らないだけで・・・寒の水を汲んで・・・という話も
各家にあるかもしれないけど? あまり、というか・・・
知恵袋(書物)で初めて知った話で 私の身の回りで聞いたことがなかった。

なんだか最近・・・そんな昔から残る習わしを奥ゆかしいと感じる。。。
きっと・・・ 一年を通して、そこに季節を感じ(知らせ)
その土地土地の地域環境が映るのだと思う。
意味があるからこそ伝えられている先人たちの残し伝えること。
「知らないこと」がいっぱい、あるに違いない。。。

高野山では「あぁ〜大寒のころかぁ〜〜」と思う頃、冷たい水の中に入り
お経を唱えて身を清める「寒中水行」が奥の院玉川で行われる。
毎年、宝寿院(奈良県川上村)の信者さんたちが水行場に入り
水中に胸近くまでつかりながら合掌し、一心に般若心経を唱える。 
宝寿院の恒例として、もう55年近く続いているという。
邪念を払い自らの身を清めるために行うとされる。
今年は、1月29日(予定)に行われるそうです!

冷え込んだ浴室で・・・天井に上がった湯気が雫たらーっ(汗)となって
洗い場でいる背中にポトッと、冷たく落ちてくるときどんっ(衝撃) ありませんか???
それさえ、ヒヤッとどんっ(衝撃) 顔を歪めるがく〜(落胆した顔) 私には
凍るような水の冷たさや空気を気合で吹き飛ばす“行”に ひたすら頭が下がります。
水行を見学されている方々が、水行される その姿に合掌されるほどの気合です。



posted by べっぴん❶号 at 13:15| 和歌山 ☀| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年 元旦!


明けましたぁ ぴかぴか(新しい) 2012年 ぴかぴか(新しい)

あけましておめでとうございます るんるんるんるんるんるん
DSCN2374.JPG

新しい年を迎え・・・元旦、高野山は快晴です。
昨年クリスマスに降った雪が若干凍って所々に残って・・・
冷え込みもありますが、昨年のお正月は豪雪だったので
それを思えば、過ごしやすい好天です。。。

今朝、新聞でこんな記事を見つけました。
今年当たり年の『タツ年』は、昨年まで水の底に潜んでた人が
多かったようですが、今年は一転してぴかぴか(新しい)昇り龍ぴかぴか(新しい)として
大きく開運の兆しあり!
今まで沈んでいた人ほど運気が大きく伸びるチャンス! ですって!(^^)!
全く予期せぬラッキーに恵まれることがあるそうですよ!!!

もしかして・・・もしかして・・・
早く宝くじを 目 確認してみてはわーい(嬉しい顔)

ちなみに私は、酉年でして^^;
酉は酉でも・・・バタバタ鳥と言われたりもしますがふらふら
その新聞によると・・・酉年の今年の運勢・・・こんな事が書かれていました!
昨年は、後始末に追われる年だったのでは?!
今年は大きいトリも、小さいトリも、それぞれに勢いよく
飛び立つ時。エサの多い年。意外に良いエサにありつけて喜べるか
チャンス到来の年となるでしょう・・・

??? エサって? 食に恵まれるってことかな?
・・・ということは・・・美味しいのもいっぱい食べて〜太る?!
既に年末年始と暴飲暴食どんっ(衝撃) 食べすぎ注意にありますたらーっ(汗)

余談はさておき、皆さんも穏やかな新年をお過ごしの事と思います。
干支にかかわらず、皆さんが昇り龍のごとく飛躍の年となりますように!

今年もどうぞ「こうやさん便り」を宜しくお願い致します。
そして、ぜひ高野山へ、皆様のお越しをお待ち申し上げます。



posted by べっぴん❶号 at 14:30| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

当たり前の幸せ。


最近、誰かと顔をあわせば第一声がほぼ決まって「寒いなぁ〜」となる。
今朝9時00分の気温は 1℃! 午後からは少し日が射した。
今日も何度か、「寒いなぁ!」が挨拶がわりだったような。
冬は寒い、夏は暑い!
四季がある日本では「当たり前」のことなのに・・・

この間、震災で被災された方がこんな話をされていました。
これまで感謝せずに当たり前のように使ってきたもの・・・
生活にはかかせないもの、ひとつ、ひとつへの有難さ! 
この震災で、水や電気の大切さをどんなに知ったかと・・・
本当に大勢の方がそうだったと思う。。。

お風呂、洗濯、クーラー、ストーブ、炊事・・・
被災地で猛暑を乗り越え、機械に頼らず暑さを凌ぐことをいかに考えたか。
光の採り入れ方や風の通り道、家具の置き方、簾の使い方・・・
工夫次第で、試してみると、快適ではないけど“それなり”に
機械では得られない「清涼感や温もり」を感じ、これまで感じた事のない
喜びを得ました。って・・・

考えると、いつ、自分たちがそんな体験をするかもしれない!
当たり前に使っていた水や電気、もちろん、あるに越したことはない。
けど、不便さ故に創意工夫することで得られる「幸せ」。
例えば・・・ 冬の朝、布団から心地よい温かさを名残惜しく出る。
究極に寒くなったら、文明の力をお借りする^^;
昔には、囲炉裏だったか、暖炉だっただろうか、
やがて点火式のストーブになって・・・ ファンヒーターに進化して・・・
そのファンヒーターにはタイマーという便利なものがある!
ストーブは賢く、目覚める少し前に部屋を温めてくれている。。。
極寒な冬でも、布団から快適に飛び出せる・・・ 
ストーブが普通に使える環境が何より感謝なのに・・・
タイマーが!目覚める私より先に!部屋を温めるよう働いて!
当たり前に使いこなしてはいるが、ふと、これを・・・
「幸せ」以外のなにものでもないと感じられるか、どうか?!

寒ければ、部屋を温められる環境にあることが第一の幸せなのに
更に、その上の贅沢?便利機能をフル活用している^^; 
自分が目覚めて、布団から出てストーブを点けて・・・
部屋が暖まるまでの時間を省略! 快適さを求める。

だからといって、あらゆるモノが便利になった現状の、
機能備わった優れものに頼らず!とはいかないのが人間(私)で・・・
おそらく、我が家のファンヒーターは、この冬も
私が目覚める少し前から活躍してくれることだろう、と思う^^;

人間が作るものによって、便利が進化し、当たり前の度合いも
高上し、何か不備が生じたときの不憫さや不満の底レベルというか
水準が高くなっているのかもしれない。

今日は、なんとなく仕事に全く関係ないアップとなりました わーい(嬉しい顔)


posted by べっぴん❶号 at 17:00| 和歌山 ☀| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

台風12号


しばし・・・ブログの更新が疎かになっていましたあせあせ(飛び散る汗)
その・・・間に・・・和歌山県は紀伊半島沿いを中心に
台風12号で甚大な被害を受けています。

新宮市・田辺市・那智勝浦町・太地町・串本町・古座川町・
印南町・みなべ町、北山村等々のエリアが・・・
土砂崩れや河川の氾濫による被害、浸水で
今もなお孤立状態となっている地域、ライフラインも途絶え
通信障害も発生している状態です・・・。

この度の台風12号がもたらした、記録的な大雨による被害を受けた
地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。
又、お亡くなりになられた方に心からご冥福をお祈り申し上げます。
被災地では、県警や自衛隊による行方不明者の捜索活動が懸命に
行われていると聞きます。
未だ行方の分らない方のご無事を心よりお祈り致し ます。

濁流となって押し寄せた鉄砲水が轟音(ごうおん)とともに
起きた土砂崩れで人々の生活を瞬時に奪ってしまう。。。
天災の怖さを痛感しております。

高野山の近隣では、高野龍神スカイラインが崩落による通行止と
なっている。
高野山麓から山上へ繋がる国道480号(笠田⇔高野山)と
国道370号(橋本⇔九度山⇔高野山)は、幸い大きな影響なく通行出来ます。
又、主のアクセスとなる南海高野線においては、橋本−紀伊清水間の
紀ノ川橋梁で線路の歪みが確認されたとのことで、現在、この事故により
南海高野線の橋本−紀伊清水間における運転は取りやめられており、
同区間はバスで代行輸送が行われています。
紀伊清水−極楽橋間で折り返し運転が行われ、橋本−難波間は通常通り
運行されている状態。。。

まだ、各地域の被害状況を把握できる状態ではないと思うけど
私たちの大好きな和歌山県。和歌山県に高野町あり!
自然豊な静かな美しい風土に一日も早い救済復興を祈り
県下地域と地域の連携で応援したいと思います。。。

 
posted by べっぴん❶号 at 13:00| 和歌山 ☀| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

初夏!


昨夜のドシャ降りの雨がウソのような天気!
風がそよそよ〜心地よい気候。。。
数日前までの暑気が少し和らいでいます。
こんな感じの・・・夏が続けばいいなぁ〜〜〜なんて・・・
そうもいかないか。。。
避暑地とはゆえ高野山でも暑いときは暑いふらふら

それでも・・・平地に比べて確かに涼しい・・・それを棚の上に置いといて・・・わーい(嬉しい顔)
暑い!暑い!と、贅沢なことを言っているかもしれない。。。

お客さん曰く「やっぱり〜高野山は都会とは違うわぁ〜、涼しいわぁ〜」と
平地の生温い風と、高野山上の風は違うらしい。。。

確かに地元では、近年でこそ“クーラー台風 ”のある家庭は珍しくないけど。。。
今だに 『うち、クーラーないで!』 という家も普通に・・・多い。

節電を勧める今、世間で売り切れにもなっている扇風機・・・
高野山では・・・普通に・・・クーラーよりも扇風機が主流です。

夕暮れ、杉木立の下を散歩してみて。。。
避暑地といわれることをカラダで感じますよ。。。
真夏よりも今が夕涼みに最適です!

さて、7月22日(金)から開幕する「高野山旗学童軟式野球選手権大会」を
控え、出場される50チームの選手団、約2.000名をお迎えするにあたり
本格的な準備が・・・忙しくなってきましたよぉ〜!
子ども達が元気いっぱい、日頃の練習で鍛え培ったチカラを
高野山大会で発揮でき、なおかつ、高野山で素晴らしい思い出が
出来るよう、お迎えする準備を整えております。。。

忙しさに紛れ・・・少し・・・ブログもお休みがちになっていますが・・・
なるべく更新したいとは常々思っております あせあせ(飛び散る汗)
更新できてないときでも・・・ただいま多忙に髪を振り乱しふらふら ていることと・・・
程よ〜く・・・飽きずに覗いてくださいね。。。


posted by べっぴん❶号 at 13:29| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

お山を美しく・・・


今朝、6時30分から「町内一斉清掃」がありました。。。
高野町〜各町内の区域区域で“お山を美しく”する運動です。
高野町観光情報センター(まち未来課)を機軸に
『お山を美しくする会』として長きにわたる活動が実施されています。
近年は、町を挙げて行う年に2回(春季・秋季)の町内清掃。

私的には、旅行でも、買い物でも・・・訪れた先の町が
綺麗か?そうじゃないか?・・・で全く印象が違うものになる。
そこから・・・次に・・・又そこへ行きたいか?行きたくないか?の
判断につながる・・・と思う。
私的というより、おそらく大半の人がそう思うと、思う!

高野山の魅力は ここにもあるんです目手(チョキ)
来訪された方よりぴかぴか(新しい)「高野山は、ゴミのない綺麗な町ですね〜」ぴかぴか(新しい)って
お声をたくさんいただけること!

弘法大師・空海による真言密教の霊場「高野山」の開山。。。
壮大な自然に恵まれ、この豊かな自然と文化は日本人の心の故郷として
崇拝と信仰を集め地域の人々により大切に守り育まれて来ました。
平成16年7月には『紀伊山地の霊場と参詣道』として
世界遺産に登録され、この栄誉は豊かな紀伊の自然環境と先人より
受け継いだ文化財を何世紀に渡り・・・守り続けて来た・・・
地域の人々に与えられたものでもあるのだと捉え・・・
きれいな町並みを維持するために・・・

高野町においてのゴミの減量化・再資源化を目指した事業等も
進んでいます。

そして・・・縁の下のチカラ、スーパーマンが此処に在り!
雨の日も風の日も・・・雪の日も・・・お正月も・・・
連日・・・ 「環境巡視パトロール」 に1日何度も巡回してくれる人の存在・・・
町を綺麗にしてくれる方の日々の活躍が我がまち自慢として
大きな美化につなげてくれるのです。
環境巡視B.JPG
(高野町観光情報センター・観推事業)

↑ ↑ ↑ 本当に感謝デス。。。
いつも綺麗にして下さってありがとうございます・・・デスぴかぴか(新しい)

私たちも一人ひとりが生活の中で取り組むことのできるチョッとした事や
マナーを皆んなが守れば、多くの人が気持ち良く過ごせますよね。。。
自分の町だからじゃなく、出かけた先々でも心がけよぉ〜ッとわーい(嬉しい顔)手(グー)
当たり前のことを・・・出来る人に・・・そう思う今日この頃でした。


posted by べっぴん❶号 at 14:15| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

観光功労者表彰受賞!


昨日開催されました『平成23年度 社団法人 和歌山県観光連盟』の
通常総会において“高野町観光事業推進委員会”
ぴかぴか(新しい) 観光功労者表彰 団体の部 ぴかぴか(新しい) で受賞いたしましたプレゼント

会場のホテルグランヴィア和歌山にて、当委員会を代表させていただき
和歌山県観光連盟会長(和歌山県 仁坂知事)から表彰状を授与してまいりました〜わーい(嬉しい顔)
DSCN0652.JPG

本会は 高野町・高野山観光協会・総本山金剛峯寺・高野町商工会の
四者から組織される団体で平成10年に結成されました。。。
高野町としての総合的な発展を図ることを目的とし
当町の地域活性化並びに参詣客、観光客の増大、青少年の健全育成に
資するために必要なイベント等を立ち上げ・・・
様々な事業展開に努めてまいりました。。。

これらの活動が10年という月日を経て・・・高野町、大きくは和歌山県の
観光振興に貢献したとして認めていただいた観光功労者表彰。。。
とても、嬉しいこと。。。喜ばしき受賞でした。。。

結成以来、様々なことを模索するなか・・・高野山の魅力を国内外に
発信させるべく、私たちもこの活動を通じ今もなお・・・日々勉強です。
今後も、地域振興の核となれるよう務めることを心新たにした受賞でした。
ありがとうございました。

最後に本委員会の運営にあたり、日頃の私たちの活動を温かくお見守りいただき
ご指導ご協力下さる本組織各事業所役員の皆様、関係各位の皆様に
心より感謝申し上げるとともに厚く御礼申し上げます。


posted by べっぴん❶号 at 11:02| 和歌山 ☀| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

思い、心!


ゴールデンウィークも終わり、いっきに人通りが淋しく感じる月曜。
高野山は晴れ! 徐々に気温も上昇。。。

この大型連休初日の29日から休暇を利用した数千人のボランティアが
続々と東日本大震災の被災地へ入ったと新聞に。
ゴールデンウィーク中、岩手・宮城・福島の3県で活動するボランティア数は
1日あたり約8000人だったとか…。

5月5日・こどもの日に被災地の空に泳ぐ、約200匹の青いこいのぼり。
宮城県東松島市の高校3年生男子が津波で壊れた自宅にこいのぼりを飾って、
追悼の太鼓演奏会を開いた。その高校生の男の子は、震災で母親と弟、
祖父母を亡くし、弟(5)が好きだった青色で子どもの鯉のぼりを沢山飾り
太鼓の響きとともに天国へ冥福を祈ったというニュースを見ました。

http://www.youtube.com/watch?v=dShHMvy0cEg

『青い鯉のぼりプロジェクト』
http://www.wadaiko.info/ritsunoyume/pg59.html

震災で亡くなった子どもたちのために…
今、被災地に生きる子どもたちの未来に…

人々の色々な思い。
それは色々なカタチで被災者のチカラになる。
一人一人の力が合わさったとき、とても大きな大きな…
チカラになるんだと感じたニュースでした。

そう、ここ高野山でも様々なカタチで人々のココロが動いていますよ。
アンテナショップ『橋本伊都広域観光情報センター・憩来』では
『千のココロ』を被災地へ!という活動が始まりました。

千人目指して…応援メッセージを募っています。
ハート型の紙にのせて〜千のココロを…
主たる機関を通じ届けてくれます!

詳しくは… http://tukinoko-rin.seesaa.net/article/199663181.html

高野山にお越しの際は、ぜひぜひハートに1枚、ひとココロください。

★ 〜憩 来(いこら)〜 店 舗 詳 細 ★
【営業時間】午前10時00分〜午後4時00分
【休 店 日】4月〜6月/10月〜3月:毎週水曜日
      ※但し、水曜日が祝日の場合は翌日休店
      7月〜9月・・・無休
〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山803番地
      (高野町観光事業推進委員会)
       電話 0736-56-3006 



posted by べっぴん❶号 at 12:17| 和歌山 ☀| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

第2回お逮夜参り終了


昨晩、第2回目の『お逮夜ナイト・ウォーク』が行われました。
まだまだ肌寒い夜、約60名の方々にご参加いただき有難うございました。

スタートに際し、高野町長より・・・
東日本大震災に伴い、これまでに高野町消防署から援助隊員として職員さんを
派遣されたこと、又別件で高野町役場の職員さんが現地の支援活動に参加された
ことについて、その後、支援に触れた被災者(宮城県石巻市)の方から
高野町役場に1通の手紙(お礼状)が届いたと、一文が披露されました。。。
現地に着いた連なる消防車、和歌山県から。
その救助隊を拍手で出迎える思いが感動の涙となり止らなかったこと。
心強く、支えとなったという感謝の気持ちが綴られたものでした。
援助隊として現地を目の当たりにした人、その人を見送り帰省をあらゆる思いで
待たれる家族。送り出す立場の機関。。。
そして、そんな皆んなの思いが重ね重ねられたココロが支えとなり・・・
未だ被災の最中にいる方がペンを握り“ありがとう”の感謝を伝えようと手紙を
書き送られた その方自体ココロの強さ。
立場、立場で人のココロがあることを考え胸が熱くなりました。

一の橋の表参道より奥の院御廟まで片道約2`。往復すること4`の杉木立。
昨夜は凛と澄みきった空気を吸いながら・・・
空を見上げると・・・巨木が立ち並ぶ杉の合間から星も綺麗に輝いていました。
夜間のこと、特別に奥の院の僧侶がお出迎え下さり心経の頭をとって下さいました。

奥の院では、日常に ご供養の受付、読経が行われています。
(受付時間午前8時30分から午後3時まで。予約は不要。)
燈籠堂で読経をあげてのご供養は1日6回、現在は参列される方に予め
『東日本大震災で犠牲になられた方々のご冥福も伴にお祈りさせていただきます。
皆様もご先祖供養とともに、もうひとつ震災で被害に遭われた方にお祈り下さい
ましたら幸いです。』とお声がけされ実施されているとの事。
ちなみに1回の読経は約1時間だそうです。×6回・・・6時間!!!

〇ご参考まで・・・読経供養開始時間 ↓ ↓ ↓
1座目 午前9時
2座目 午前10時20分
3座目 午前11時30分
4座目 午後12時40分
5座目 午後1時40分
6座目 午後2時40分
(諸行事により時間等を変更する場合もあります。)

来月も・・・ お逮夜参りは毎月20日夜7時00分から開催します。
同じ場所(奥の院)を同じように歩いても・・・月毎のテーマによって
又、季節によって・・・観る景色や感じることが違うと思います。
少し立ち止まって深呼吸、張り澄んだおいしい空気を吸うだけでもリフレッシュです♪
20日の夜、高野山宿坊に泊まって・・・一度は参加してみてください。。。

★昨晩のひとコマです★
DSCN0409.JPG



posted by べっぴん❶号 at 12:26| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

頑張ろう!日本!


日曜日、清々しい朝。
週末は車の動きが平日より多くは感じる。けど・・・
毎年なら もっと賑やかなはず。。。
やっぱり大震災以降・・・関東方面のお客様が少なくなったからかなぁ〜。

特に ここ数年は4月から外国人の訪町が目立って多くなる時期でもあって
当観光協会案内所の店頭は大きなスーツケースやリュックを持参した人々で
大賑わいのところ・・・目に見えて減少している。。。

高野山だけではなく他地域の観光地でも・・・大きなダメージを受けている事が
報じられている。東日本大震災の発生翌日3月12日以降4月初旬までの間で
和歌山県内の宿泊施設で予約キャンセルが約4万人に達していた事が
県観光振興課のまとめで分かったとも発表されている。
震災発生から1カ月。。。
福島第1原発事故による放射能汚染を恐れて渡航を控えるケースも多い現状。

関西圏は原発から500キロ以上離れているけど、誰しもが予想もしなかった
事態に陥った日本全体の問題として・・・人ごとではない、と本当に感じる。

被災地の人たちの この1ケ月を・・・いや、今、明日、先の見えない毎日を
これから どう?・・・いつに?・・・安堵できる日を迎えられるのか?
そんな思いを抱えながら・・・哀悼、悲しみに浸る間もなく・・・
自分のことをおいて自主的なボランティアに取組む人の姿や助け合う精神・・・
頑張っている人たちのことを思うと・・・ 
何不自由なく日常の生活が出来る地域に今居る私たちから・・・
支援の羽を広げ・・・元気な町がこの現状を試行錯誤して 観光客や参拝客を
一人でも多く取り戻して・・・義援の一部にでも繋がれば・・・。心から思う。

カタチにして見えるもの・・・見えないもの・・・
今はどんな“チカラ”でも皆で信じて何かをしたいと思いますよね。。。

先月21日のお大師様の日 前夜、20日の夜に“お逮夜ナイト・ウォーク”と
題した『お逮夜参り』の第1回目を実施しましたが
今月も第2回目(4月20日・夜)が行われます!
前回は“被災者へ高野山から祈り”というテーマのもと、大震災において
犠牲になった方々のご冥福をお祈りし、多数の負傷者や被災されている方が
どうぞ救われますように、併せて被災地へ救援に行かれている方の安全も
お祈りしました。約100名の方に賛同いただき、心に残る お参りが出来ました。

この度は、今、頑張って苦難に耐えられている地域、人々、大きくは日本全体。
1日も早い復興と、元気な笑顔を取り戻せるよう願い、高野山からお祈りする
こと目的とした お逮夜参りです。
私たち自身が日常に感謝し、高野町から被災地の希望へとつながるチカラとして。
厳しい寒さも少しずつ和らぎ、寒さは感じても・・・それも歩いていれば心地よい
時間となります。。。心癒される時間ともなりますように。
皆様のご参加お待ちしています。。。 詳しくは ↓ ↓ ↓

◆ 心の癒し・お逮夜ナイトウォーク ◆

日  時: 平成23年4月20日(水) 午後7時から 雨天決行
集合場所: 一の橋表参道入り口(高野山観光協会・一の橋案内所)
コ ー ス: 一の橋表参道入口 → 参道 → 弘法大師御廟 → 参道 → 一の橋表参道へ戻る 
※ 参加費等は不要です。どなたでもご参加いただけます。

主  催: 高野町観光事業推進委員会

【お問合わせ先】
高野山観光協会(年中無休)       0736-56-2616
高野町観光情報センター(土・日・祝休) 0736-56-2468

posted by べっぴん❶号 at 11:04| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

記念さくらの集い


週末、どんよりと・・・雲が多い。
予報では、午後から回復する見通しですが。

本来であれば、今日〜明日にかけて『記念さくらの集い』を開催する予定だった日。
今年は大震災に伴い自粛(中止)した会員制のイベント。
高野山の“さくら”は未だ蕾が多い。。。
見頃は来週から月末くらいかな・・・

この『記念さくらの集い』は、毎年4月下旬ころの週末に開催。
全国各地より、高野山に植樹した自分の桜をケアするために一年に一度集う。
それぞれ、思い入れのある桜。ケアの後は皆んなで・・・お花見会。
この集いで知り合った会員同士が和気藹々と・・・ほのぼのしたイベント。。。

会員制のイベントなので・・・こじんまりと実施しているけど・・・
今年開催していたなら14回目を迎える。
毎年、100名近い参加者のもと楽しく盛大に〜♪♪♪〜
私たちスタッフも仕事を通じ、人と人の触合いを学び・・・
ココロをリフレッシュさせてもらう。

『記念さくらの集い』は、“高野山に植樹した1本の桜”と“高野山を心の故郷と
する人たち”で結成されたもの。
さかのぼる事16年前。大阪市内で喫茶店を経営されていたご主人からのご相談で
高野山に桜を植樹したいと。この方の呼びかけで「花は植えて育てりゃ、なお楽し!
1本の桜を通じて夫婦で絆を深め、人生をより豊なものに・・・。」と、
「夫婦で桜を植える会」として全国に呼びかけをし、京都・美山町に植樹活動を
していたという。美山町に植樹地がなくなり・・・次は高野山に植樹できないか?
そんな依頼から始まった「植える会」。
そして、それが平成7年のこと。。。
その年を初めに「高野山に植樹しませんか?」と全国募集されたことに大反響をよび
多くの方からの申込みにより、喫茶店ご主人が世話人で・・・
地元高野町と私たち観光協会では、場所の段取りと宿泊手配のお手伝い役として
協力させてもらいました。
植樹した桜に個々のプレートが吊られ、桜への思いが綴られていました。
その年の1月、阪神大震災が起き・・・
被災された方たちの参加も目立った。震災で娘さんを亡くされ その冥福を祈る桜。
故人が桜が好きだったからと植えられた思い出の木。戦死されたご主人の50回忌に。
交通事故で亡くした息子の思い出に。
悲しい桜ばかりではない・・・夫婦金婚式、孫の誕生記念樹、人生に感謝桜、
夫婦すこやか桜、希望の桜etc・・・。この植樹は3年間実施され・・・
4年目も実施依頼があるのだろうと・・・予定していた3年目のイベント終わりがけ、
世話人から「みなさん、今年で高野山は終わりです! 来年は又京都へ、哲学の道に
行きますよ〜」と!!! ダチョウ倶楽部じゃないけど^^; えぇ〜聞いてないよぉ〜
状態で地元スタッフは目が点! 当初の話では、自分たちで出来る限りのケアも
しますから?! 結果、植樹者を募るだけ募り、植えるだけ植え・・・もう高野山は?!
みたいな。確かに植樹地の確保も難しくはなっていたけど。。。
運営の全てを世話人ご夫婦がしていたので、高野山へ来て下さる方に対し、感謝の
気持ちから出来る限りお手伝いをしよう、そんな思いもむなしく・・・あっさりした
お別れでした。
それから、後で色んな情報を知ることとなった! 金銭的なトラブルも運営のなかで
あったとか、過去の植樹地でも同じかたちで ある年去って行ったとか・・・
ただ、それは私たちの触れることではないので・・・。

往く所往く所で桜を植える人、主催者の発想に共感した人、様々だったと思う。
ただ、何よりも『高野山だから植えた』という参加者(会員)の思いに触れ
高野山に植えられた個々の思いを大切に地元で立ち上がったのが今に至る。。。
「夫婦で桜を植える会」を経て『高野山記念さくらの集い』として高野山に事務局を
作ることにした。それ以降も植樹の希望はあったが、それにも限度があったし、
この集いの基本はあくまでも“自分たちの桜木を育てる会”として運営している。

総植樹数525本。
地元では、ちゃんとした植樹者のリストたるものも前者からいただけなかった(>_<)
具体的には植樹自体には携わっていなかったので、宿泊手配をしていた過去の名簿と
資料だけを頼りに数年の調査を要し、現場(植樹者)のプレートとの照合は苦難でした。
中には、風でプレートが飛んでしまい持ち主の分からない木も。
代理植樹されていた木は持ち主の手がかりもなかった。。。
何とか何とか調査し350組の植樹者を探り当て・・・
そんな数年を乗り越え、今、育てる会に賛同してくれた多くの方と成り立っています。

本年は、こんな思いを持った会員だからこそ・・・
大地震の被災地に向けて今出来る事を!と、思いは熱かったけれど。。。
実際に被災地となった地方から参加してくれる予定の会員さんもあり・・・
個々の思いを今は被災地への支援に変え、来年この思いを持って再会しようと。

高野山森林公園内、高野山大学構内に数箇所広がった桜・・・
品種は陽光(ようこう)。高野山の厳しい冬にも耐える北海道、東北産の山桜。
残念ながら成長できなかった桜もあるけど。。。
あれから16年という月日が高野山の春に微笑ましく花を咲かせ
地元住民にも心の癒しを与えてくれています。 ありがとうございます。 
その桜たちは、今・・・蕾に日差しを浴びるたび・・・
植樹者の思いに花開こうとしていますよ〜。

被災地となった宮城や福島から、今年参加予定だった人・・・強いです。。。
「来年は大好きな高野山へ、絶対行きます!笑顔で行けるように頑張ります!」と
逆に元気をもらいました。 来春は みんな元気いっぱいに集いましょう♪♪♪
今年、見頃を迎えたころ・・・このブログでご紹介したいなぁ〜と考えています。

posted by べっぴん❶号 at 12:01| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

がんばろう!


今日で3月もお終い。。。
世間では子供たちは今春休み。。。
社会人になって、春休みや夏休み、冬休みには縁遠くなったせいか
平日の旅行者の中にやけに子供さんの姿を感じて・・・
『あぁ〜〇〇休みだからなぁ〜』と気づく次第。

会社では3月を年度末にバタバタと・・・今日が1年の締めくくりとして
明日から新たな年度を迎える!ってところが多いですよね・・・

卒業から入園、入学。あるいは進学。
学生を卒業して社会人1年生。。。
退職後の新たな人生のスタートに。又は人事異動などで改に取り掛かる仕事。。。
4月は、ひとつの区切りから始まる新たなスタートですね。
何も変わらず居る人も、気持ちだけでもシャキッ!と新しく切り替えよう!
そう考えるだけでも自分自身の向上につながります。って、今朝テレビで言っていた。

未曾有の被害をもたらした震災から3週間。
復旧復興はいつの日か、被災者の皆んな途方に暮れ苦難のなかにいるのに気丈に頑張っている。
家族が犠牲となってしまった方、友人・知人を失った方、お家が流れ全てを無くした人たち。
小さな子供さんや高齢者を抱え不安に過ごす人。 全ての被災者が不安に暮れいる。
4月の小学校入学をもうすぐに・・・1年生を心待ちにピッカピカのランドセルを
用意していたことを悲しそうに話す女の子も 住み慣れた町から知らない土地へ
避難場所を移り、幼馴染の居ない学校へ行くようになったと気持ちを切り替え
避難所の皆んなのために物資配給のお手伝いをしているニュース。
「新しいところで友達が出来るかな・・・でも又いつか仲良しの友達のところに帰りたい・・・」
今の現状を小さな心で受け止めて・・・ 本当に心が痛い。。。

この大地震では、本当に色々な事を考えさせられます。
同じ境地に居ない自分が、被災された人たちの本当の苦しみは共感出来るものではないけれど
日本中だけではなく、世界各国から救援の輪が広がっていることの感動や
人と人が支えあうココロとチカラ。

私もこの業務を通じ、親しくしていただいている方が被災地となった宮城県石巻市に
いらっしゃいます。 震災直後にかけた電話は不通。連絡とれる手段が見つからず・・・
幾日もご無事を祈る事しか出来ませんでした。
・・・10日ほど経った時、思いきって鳴らしてみた電話がつながって、
本人の声がした瞬間、感極まる思いで無事を喜び合いました。
年に1度、毎年4月には宮城県から遥々高野山まで、イベントに参加するために
女性一人で来て下さる方。この方とお付き合いする会話のなかで
何度か口にされた言葉があって、嬉しく、印象深かったから覚えている・・・
「高野山へ来たら、カラダがスゥ〜と気持ちも軽くなってリフレッシュされるんです。」
「普段はバタバタと仕事にも追われてますけど、一生懸命頑張って春には必ずと高野山に
来たら、又気持ち新たに頑張れるんです。」と。
残念ながら今年はお会いできる状況ではないけれど、ご無事であった事が何より嬉しい。
電話の切りがけに・・・
「去年、高野山からもらった星月菩提樹の根付、毎日肌身離さず持っていますよ〜。
お大師さまに見護られた様な気がして・・・。」って、イベントの事務局から贈った根付。
そして「地震の被害は大きかったけど、前向いて頑張って・・・又来年は、必ず会えるように
高野山に行きます。」と言って下さいました。

被災者の方の元気な姿、言葉に・・・自分自身も色んな事を考えますね。
さぁ!明日から4月・・・関西から、和歌山から、高野町から『がんばろう!』
来年、笑顔でお会い出来ることを楽しみに。
少しでも良い方に向かって、一日一刻でも早い復旧復興をお祈りしています。



posted by べっぴん❶号 at 16:11| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。