2012年05月13日

高野の花々・・・そのA


5月中旬の日曜日、この季節は二輪車が目立ちます。。。

会社の男性陣が朝から「今日は 寒いな〜」と
何度も言ってます^^;
「寒い!寒い!って! 若さないなぁ〜(-_-;)」と言いながら・・・
私も !(^^)! 机の下の電気ストーブが気持ちいい^^;

今朝も金剛三昧院の様子を見てきました。
朝8時半・・・早くから・・・もう・・・
石楠花(シャクナゲ)を撮影されてるお客さん達が多く、
満開といわれてから・・・更に開花が進んでいました☆
DSCN0955.JPG

そして こちら ↓↓↓↓↓ 『ヒメシャガ』
昨年もブログで紹介ましたが・・・山野草のヒメシャガです。
高野山の宿坊・三宝院(さんぼういん)に自生しているもの。
開花すると、可愛らしい薄紫色の花が咲きます☆
まだ 見頃までは少し・・・時間がかかりそう・・・な、感じです。
DSCN0958.JPG

初夏を告げるといわれるヒメシャガは、アヤメ科の多年草らしい。
この三宝院さんでは、絶滅になりかけていたヒメシャガを
寺院所有の裏山の山林に自生していた10株程度を・・・
境内に移植し、御住職が何年も何年もの時間をかけて
丹念に育てられたのです。
見頃には、又カメラ パシャリ! ご紹介します。

前回紹介した「クマガイソウ」、そして、この「ヒメシャガ」。
どちらも希少な植物・・・。高野山には 未だご紹介出来ていない
珍しい植物が各寺院のお庭にあったりします。
見学に入って・・・それらを引いて持ち帰ってしまうという
心無い方もあるそうです。。。
どうぞ、各寺院へのご見学は必ず許可を得て。。。
豊な自然に育む小さな生命を大切に致しましょう。。。

posted by べっぴん❶号 at 11:05| 和歌山 ☀| 知っ得情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。