2012年05月06日

5月6日 石楠花は・・・


GWも最終日。。。
雨が降るような・・・予報も・・・今のところ まだ降ってない。。。
このまま、一日降らないでほしいなぁ〜。

今朝、お問合せの多い金剛三昧院さんの『大石楠花』の
状況をパシャリ! カメラ 写してきました。
この数日で、所々ツボミから咲き出した花も目立ってきました。
全体的には、まだ2〜3分程度 という感じですが
ツボミも大きく膨らんで 開花間もなく!といった様子デス。。。
DSCN0930.JPG

↑ 庭内にある『多宝塔』をバックに。
この多宝塔とは、仏教建築の仏塔のひとつです。
高さはおよそ15メートル。屋根の一辺はおよそ9メートル。
多宝塔の内部は須弥壇(しゅみだん)と言われる壇が設けられており、
その前には仏師運慶作と伝えられる重要文化財に指定されている
秘仏、五智如来(ごちにょらい)像が安置されています。
北条政子が夫・源頼朝の逝去に伴い創建した禅定院の規模を拡大し、
金剛三昧院と改めたときに造営することになったものです。
建立は貞応2(1223)年、高野山で現在残っている最も古い建立物。

DSCN0928.JPG

DSCN0925.JPG

DSCN0923.JPG

これは一部開花してる部分。
DSCN0924.JPG

DSCN0927.JPG

今にも開きそうな・・・
DSCN0926.JPG

DSCN0929.JPG
そびえ経つ杉木を取り囲むように・・・
まもなく(1週間後?!)見頃を迎えそうです。。。


いずれも金剛三昧院門内にあります。
ご見学の際は、必ず、寺院事務所にお声がけいただき
マナーある散策をお願い申し上げます。 


posted by べっぴん❶号 at 10:57| 和歌山 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。