2012年05月22日

高野山伽藍『西塔』特別拝観開催中!!!

数日前に記事アップすれば良かったところ・・・ごめんなさい
今日は知ってお得! とっておきの情報です!

★ 高野山伽藍 『西塔』 特別拝観 ★
◎5月21日〜25日(5日間)

通常非公開のこれまで一般に開かれたことのない扉。。。
ただいま、秘仏公開中です!!!!!!
必見ですよ〜!
DSCN0981.JPG

お大師さまの伽藍建立計画案である『御図記(ごずき)』に
基づき、真然大徳によって建立された西塔。
その計画とは、大日如来の密教世界を具体的に表現する
「法界体性塔(ほっかいたいしょうとう)」として
二基一対として建立する計画でした。
しかし、諸般の事情により建設が遅れ、仁和2年(886年)に
建立されました。
西塔では、大塔の本尊が胎蔵大日如来であるのに対し
金剛界大日如来と胎蔵界四仏が奉安されています。
現在の塔は、天保5年(1834年)に再建された
擬宝珠(ぎぼし)高欄付多宝塔で、高さは27.27メートルです。

私たち高野山に住むものも初めて・・・拝観しました!
特別なこの機会に・・・25日までと あと数日ですが
未だ今なら間に合います! ぶらり高野山へお越し下さい。

DSCN0984.JPG
今日は静かな伽藍の境内。。。
やっぱり 偉大なこの聖地、歴史に育まれた重宝の数々。。。
そんな我が町を誇りに思う今日この頃です。
posted by べっぴん❶号 at 12:17| 和歌山 ☁| 知っ得情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

クマガイソウ!


今朝のニュースでは 関西では天気も回復し・・・
「気温の上昇で・・・熱中症に気をつけましょう!」って
言ってたけど ー(長音記号2) 高野山の午前は・・・未だ肌寒い。

そうゆえば もうすぐ・・・6月衣替えの季節、
また“クールビズ”の言葉が飛び交うシーズンを迎える。
高野では未だ薄手のカーディガンが離せないあせあせ(飛び散る汗)
まぁ〜 暑くなれば「暑い!」と口を開く・・・勝手なものですけどね。。。

さて、愚痴も何もモノは言わないけれど。。。
寒くても 暑くても 自分の咲く時期を静かに待って
人の心を和ませてくれる花々。。。わーい(嬉しい顔)
開花しましたよ〜♪♪♪ 『クマガイソウ』。
1週間前に撮影した宝善院さんのお庭に再びお邪魔しました(^.^)
昨日までの雨が止んだ今朝・・・見頃を迎えた様子。
DSCN0970.JPG

何日ほどの見頃か? 分かりませんが・・・ここ数日が綺麗な頃です!
なんど見ても・・・イメージは提灯ブルマか? わーい(嬉しい顔)
ある人はカマキリの卵みたい?と・・・言うし ^^;
本当に珍しいカタチしてます。。。
DSCN0968.JPG

そして・・・
こちら「ヒメシャガ(三宝院)」は・・・
DSCN0964.JPG

ほんの一部開花していますが・・・
全体的には未だ・・・と、いった様子です。
DSCN0965.JPG

ヒメシャガは「初夏の到来を知らせてくれる」と云われるだけに
高野の初夏はあと少し先になりそうですね!

希少な山野草が自生している この自然も私たちの宝です。

※ ご見学を希望される方は、各寺院の許可を得て
  マナーある散策をお願い致します。


posted by べっぴん❶号 at 11:12| 和歌山 ☁| 知っ得情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

高野の花々・・・そのA


5月中旬の日曜日、この季節は二輪車が目立ちます。。。

会社の男性陣が朝から「今日は 寒いな〜」と
何度も言ってます^^;
「寒い!寒い!って! 若さないなぁ〜(-_-;)」と言いながら・・・
私も !(^^)! 机の下の電気ストーブが気持ちいい^^;

今朝も金剛三昧院の様子を見てきました。
朝8時半・・・早くから・・・もう・・・
石楠花(シャクナゲ)を撮影されてるお客さん達が多く、
満開といわれてから・・・更に開花が進んでいました☆
DSCN0955.JPG

そして こちら ↓↓↓↓↓ 『ヒメシャガ』
昨年もブログで紹介ましたが・・・山野草のヒメシャガです。
高野山の宿坊・三宝院(さんぼういん)に自生しているもの。
開花すると、可愛らしい薄紫色の花が咲きます☆
まだ 見頃までは少し・・・時間がかかりそう・・・な、感じです。
DSCN0958.JPG

初夏を告げるといわれるヒメシャガは、アヤメ科の多年草らしい。
この三宝院さんでは、絶滅になりかけていたヒメシャガを
寺院所有の裏山の山林に自生していた10株程度を・・・
境内に移植し、御住職が何年も何年もの時間をかけて
丹念に育てられたのです。
見頃には、又カメラ パシャリ! ご紹介します。

前回紹介した「クマガイソウ」、そして、この「ヒメシャガ」。
どちらも希少な植物・・・。高野山には 未だご紹介出来ていない
珍しい植物が各寺院のお庭にあったりします。
見学に入って・・・それらを引いて持ち帰ってしまうという
心無い方もあるそうです。。。
どうぞ、各寺院へのご見学は必ず許可を得て。。。
豊な自然に育む小さな生命を大切に致しましょう。。。

posted by べっぴん❶号 at 11:05| 和歌山 ☀| 知っ得情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

高野の花々・・・


今日は肌寒い一日の始まり。。。
天候がなかなか落ち着かない今日この頃です。。。

さて、今日も朝から カメラ 撮影してきました。
この季節ならではの高野の花々・・・

あちらこちらで「石楠花(しゃくなげ)」が見頃を
迎え、金剛三昧院は 今が“満開”となっています かわいいかわいいかわいい
DSCN0942 A.JPG

あと1週間は・・・もつって感じかなぁ〜
DSCN0943.JPG

まだ 大きなツボミもたくさん・・・付いてました。
DSCN0944.JPG

こんなに綺麗。。。鮮やかに。。。
DSCN0946.JPG
今週中は、見頃をお楽しみいただけそうですよ!

そして・・・そして・・・
高野山には、こんな珍しい植物も存在します!
『クマガイ草』 デス!
ラン科の多年草で絶滅危惧種に指定され、自生している
クマガイ草は大変希少なものです。
この画像のクマガイ草は、高野山『宝善院』庭内のもの。。。
DSCN0950.JPG

まだ 今年は開花が遅く・・・
宝善院さんでは「これから1週間先頃が見頃かなぁ〜」と
言われてました。門内のお庭に自生しているもので・・・
もし、見学を希望される方は必ず見学許可を得てくださいネ!DSCN0949.JPG

↓ ↓ ↓ こちらは、昨年クマガイ草が見頃のときに映した記録から・・・
花がついたら・・・こんなんになるんですぅ〜。
ちょっと、おもしろい! ちょうちん?!
幼虫?! のような・・・不思議なカタチをしてます!(^^)!
DSCN0649.JPG

posted by べっぴん❶号 at 11:57| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

5月9日 雨です。。。

今日の高野山は雨です。。。
DSCN0938.JPG

朝早くには、ゴロゴロ雷と・・・結構な降り方でしたが
次第に弱まってきました・・・。

せっかくの花々がこの雨で早く散ってしまうのではないかと・・・

高野山・総持院の門をくぐり直ぐにある庭の白藤が
現在、満開を迎えています。【画像は昨日5/8撮影】
芳香漂わせ見事です。。。
この藤は、明治34年 小松宮彰仁親王がそのすばらしい幹をみて
「登龍藤」と名付けられたそうです。
その様子は、門の外からでも伺えます。
DSCN2524.JPG

大きな白い花房は老樹とは思わせない咲きっぷりで樹齢千年の貫禄を
感じさせるものです。

金剛三昧院のシャクナゲも・・・7〜8分咲きまで開いてきました!
こちらの画像も【昨日5/8撮影】のものです。
DSCN2532.JPG

高野山の自然豊な風土に・・・キレイな花たちが咲き誇っています(^.^)


posted by べっぴん❶号 at 11:36| 和歌山 | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

得々参拝『入浴プラン』予約受付中!

さてさて、GWも明けた翌日。。。
朝一番、ゴロゴロどんっ(衝撃) ピカピカ雷雷雷 すごい雷が鳴ってたので・・・
どんなに天気が荒れるのかと・・・思ったら・・・瞬間に回復!
何だったの?! あれは?!
そんな・・・ドヨ〜ンとした天候ですが・・・
長い、長〜い大型連休明けの方々のカラダもドヨ〜ンとした
月曜日ではないでしょうか。。。皆さん猫あせあせ(飛び散る汗)

これから・・・高野山では石楠花、藤、ヒメシャガ・・・etc...と
山ならではの植物がシーズンを迎えます。
石楠花は 今 場所にもよりますがもう7〜8分咲きを迎えた
「金剛峯寺」周辺や…先に記事をアップした天然記念物に指定され
有名な「金剛三昧院」の大石楠花等・・・今週中が見頃かと思われます! 

梅雨を迎えるまでの新緑の季節…高野の気候は、朝・昼・夕と
空気が変ることを心身で感じ、思わず立ち止まって〜
深呼吸したくなる様な〜 私的にはお薦めです。。。

そして !(^^)! うま〜く御紹介につながるワケですが !(^^)!
ぶらっと、気軽に高野山へ!
泊まらなくても、日帰りでチョッとした旅行気分 ♪♪♪

☆『得々参拝・入浴プラン』☆
本日より予約受付開始しましたぁ!

H24  入浴プラン.jpg

高野山では やっぱり“精進料理”を堪能してほしいデス!
高野山の精進料理は 弘法大師空海が高野山を開かれて以来
数多い寺院と僧侶たちによって現在まで引き継がれてきた伝統と味。
胡麻豆腐や旬の野菜等、素材の持ち味を生かしたご馳走の数々・・・
最近は、ヘルシー感覚で女性にも人気です!
その御昼食に、お風呂がセットで 〜心・身体ともにリフレッシュ!〜
参詣・観光・散策途中、または 山歩きの後に最適です。
心やすらぐ安息のひとときを、宿坊でココロ・カラダを休めませんか?
この期間だけ、御利用いただける入浴付き!
おすすめプランですよ〜!!! 
高野山の魅力を少しでも肌で感じていただきたい今日この頃!(^^)!
ぜひ ご利用くださいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by べっぴん❶号 at 12:06| 和歌山 ☀| 得々参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

5月6日 石楠花は・・・


GWも最終日。。。
雨が降るような・・・予報も・・・今のところ まだ降ってない。。。
このまま、一日降らないでほしいなぁ〜。

今朝、お問合せの多い金剛三昧院さんの『大石楠花』の
状況をパシャリ! カメラ 写してきました。
この数日で、所々ツボミから咲き出した花も目立ってきました。
全体的には、まだ2〜3分程度 という感じですが
ツボミも大きく膨らんで 開花間もなく!といった様子デス。。。
DSCN0930.JPG

↑ 庭内にある『多宝塔』をバックに。
この多宝塔とは、仏教建築の仏塔のひとつです。
高さはおよそ15メートル。屋根の一辺はおよそ9メートル。
多宝塔の内部は須弥壇(しゅみだん)と言われる壇が設けられており、
その前には仏師運慶作と伝えられる重要文化財に指定されている
秘仏、五智如来(ごちにょらい)像が安置されています。
北条政子が夫・源頼朝の逝去に伴い創建した禅定院の規模を拡大し、
金剛三昧院と改めたときに造営することになったものです。
建立は貞応2(1223)年、高野山で現在残っている最も古い建立物。

DSCN0928.JPG

DSCN0925.JPG

DSCN0923.JPG

これは一部開花してる部分。
DSCN0924.JPG

DSCN0927.JPG

今にも開きそうな・・・
DSCN0926.JPG

DSCN0929.JPG
そびえ経つ杉木を取り囲むように・・・
まもなく(1週間後?!)見頃を迎えそうです。。。


いずれも金剛三昧院門内にあります。
ご見学の際は、必ず、寺院事務所にお声がけいただき
マナーある散策をお願い申し上げます。 


posted by べっぴん❶号 at 10:57| 和歌山 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

GW連休半ば・・・石楠花は・・・

小雨でもさすがに人出の多い朝。。。
夜中お家を出発して・・・朝早く到着したと思われるお客様多し!
昨日から高野山は生憎の天気だけど・・・
鈍より薄暗いものの降っても小雨程度。
ただ、今朝は肌寒かったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

昨日、本州一番のりで南紀・白浜町が海開きで賑わっている
ニュースをみました。車で走れば、高野山〜白浜町は約3時間!
同じ和歌山県でも この違い。。。
昨晩〜今朝の肌寒さ、高野山ではコタツが未だ終えませんどんっ(衝撃)

桜の頃を過ぎて・・・このゴールデンウィーク、5月初旬にもなると・・・
各寺院の庭先で高野町の町花でもある『しゃくなげ』が咲き始める。
遅れた桜に次いで こちら石楠花も若干遅れ気味かな?
天然記念物指定・金剛三昧院の☆『大石楠花』☆
一番古いもので樹齢450年とも云われている。
ちなみに画像は5月2日撮影のもの。。。
DSCN2508.JPG

大きなツボミがたくさんで・・・
DSCN2510.JPG

所々開いた花も・・・あるのですが・・・
DSCN2511.JPG

見頃はこの連休明け? 少し暖かい日差しを浴びれば・・・
見る見る開花しそうな・・・感じです!
DSCN2517.JPG




posted by べっぴん❶号 at 11:51| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。