2012年03月20日

もう一年…


今晩、午後7時00分〜 お逮夜ナイト・ウォークの日。
未曾有の大震災直後、昨年3月から初めての試みで
始動した夜参り。。。延べ700名が参加してくれました。

“毎月21日は お大師様の日”に触れた心エクササイズ!
もう1年が経ち、ほんの少しではあるけど…
少しでもカタチになってきたことが嬉しい。。。

高野山観光協会一の橋案内所に集合して皆んなで お参り。
夜の参道、一人一人の提灯が足元を照らし…連なって歩く。
毎月違う季節に違う空気を感じて。。。

昨年3月の様子から ↓↓↓
DSCN1970.JPG

画像 244.jpg

一人でも多くの方に参加していただけたら嬉しいです。。。


posted by べっぴん❶号 at 09:56| 和歌山 ☁| 高野山の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

ぼた餅&おはぎ


春彼岸。昨日から彼岸の入りですね。
この週末は曇空の高野山。。。

高野山では、彼岸中日の前後3日間(3/17〜23日)、
伽藍“金堂”にて午後1時より「彼岸会」が行われています。
※ 詳しくは 総本山金剛峯寺HPより ↓↓↓
http://www.koyasan.or.jp/kongobuji/event/higane.html


彼岸が来るからこそ、お墓参りに行くことを忘れず足が進む…。
ご先祖さまには、日々…手を合せたいと心がけてはいるけど、
忙しさ紛れとか言い訳に^^; お彼岸がなかったら…
「今度行こう…」とか、「又の機会に…」ってしそうな私には
ありがたい習慣です^^;

お墓参りから思い出したお彼岸の習慣つながりで
彼岸の入りの前に仏壇を清めて供えるのは「おはぎ」や「ぼたもち」ですよね。
その由来からのお話しです。。。

地方によっては こしあん or つぶあん か…の違いもあるし
他の呼び方もあるけど 基本的には同じもの…。(らしい・・・。)
同じもの?違うもの? それさえも考えた事なかった。
春のお彼岸の頃は牡丹の花が咲く時期で、仏前に供える餅が
黒ぼたんの花に似ていることから「ぼた餅」と名づけられ、
一方、秋のお彼岸の頃は萩の花が咲く時期で・・・仏前の餅に
まぶした小豆の粒の様子が萩の花が群がっているように見えた
ことから、その餅を「おはぎ」と呼ぶって・・・
知ってましたぁ〜???
私が知らんかっただけかな???

この呼び方の違い(意味)を知って・・・
この お彼岸饅頭を作った先人たちが住む昔むかし・・・
“四季ある日本”の田舎暮らしの のどかな風景が浮かんだ。
同時に・・・子供のころ、おばあちゃんが おはぎか、ぼた餅か作る横で
今思えば邪魔だったろうか? わーい(嬉しい顔) 本人は お手伝い出来る子気分♪♪♪ 満々で
ヘタクソに手で丸めた お饅頭を褒めてくれた おばあちゃんを思い出す。

お墓参り、行こっと。。。



posted by べっぴん❶号 at 11:49| 和歌山 ☁| 高野山の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

暑さ寒さも…


いつまで降るんやろ? 雪!
「高野山って 3月になって いつもこんな感じ?寒いんですか?」
何組かのお客さんに同じことを訊かれた…
「きのうは、すごくいいお天気だったんですけどねぇ〜たらーっ(汗)
確かに晴天快晴だった昨日…。
暑さ寒さも彼岸まで、というくらいやから…もう少しだけの間かな〜
雪も見納めかも。。。

雪景色の高野山は、好きだけど…寒いの、嫌いですふらふら
2月12日大門から.JPG



posted by べっぴん❶号 at 13:12| 和歌山 ☀| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

はやく会いたいなぁ…


あした 未曾有の大震災から1年…

「自衛隊だけが撮った0311」という番組から…
懸命に被災者を救出する勇敢な姿…
そのなかには、優しさ、思いやり、強さ、悔しさ、悲しみ、
人々の心がたくさん…あった。

これは、自衛隊員が昼食用に支給された少量の自分のパンを
原発災害で人っ気なくなった町に残された犬にあげる映像。
DSCN0919.JPG

犠牲者:15854人
行方不明者:3271人

自衛隊実績
ご遺体収容:9505体
人名救助:19286名(内、72時間以内救助15900名)
給食支援:500万食
物資輸送:13000トン
入浴支援:109万人
給水支援:33000トン

通常の生活が出来ている自分。
細かなことに愚痴を言っている自分。
モノが足りているのに欲張りな自分。
テレビ観て涙して、感動して、それだけでは他人事に過ぎない…。

ずっと、気になっていたある人の顔が浮かんだ。
宮城県石巻市に住む知人。
去年4月、震災の影響で中止となったけど、毎年春に開催する
イベントに参加してくれる人。
参加するというハガキが届いた直後、何週間か連絡とれず
無事が確認できたとき電話の向こうとこっちで涙した。。。

あれから1年。今年4月、そのイベント「記念さくらの集い」を開催する。
そして、その石巻の人から参加するとハガキが届いた!
笑顔で迎えよう。。。 楽しい企画を考えよう!
石巻にたくさんのチカラをもって帰ってもらえるように。。。




posted by べっぴん❶号 at 10:32| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

3/1〜3/7の出来事…


先月末から…慌ただしく多忙な毎日だった…
ようやく、落ち着いて机に座ったような…そんな…
とにかくハードな毎日だった猫

と、いうのも…
今年お正月明けから、事務所の改装工事がはじまり、その期間
仮案内所を近くにお借りしての設営。
同時に事務所2階へインフォメーション以外の業務を引っ越し。

約2ケ月間、お客様には何かと御不便をおかけしておりました。
…が、お陰様で2月29日の工事完了とともに
再び2階から1階への引っ越し、開店の準備、そして、完成に
伴う披露会式典の準備等々… 連日の作業が続き…

昨日、お蔭様で ようやく“リニューアル披露会”の式典を迎え
大勢の関係者の皆様にご臨席賜り、お祝いの運びとなりました。
一番の目的は、これまで狭かったお客様スペースの拡大。
お客様にゆっくり休憩していただける場所を広げ、御参拝、観光
される方々に気軽に立ち寄っていただける情報発信の拠点として、
より利便の増進に努めたいと考えております。
たくさんのお祝いを賜り、ご参列いただきました関係者各位、
皆様に厚く御礼申しげます。

さて、そんな心機一転と並行し…暦上は もう春。長い、長〜い
冬季の…ホッカイロ、雪靴生活ともお別れでしょうか…
冷たい空気が少しずつ緩やかに、肌で感じられる季節に
なってきました。
先日3/4(日)には“高野山春の山開き”とも云われる「高野の
火まつり」も開催されました。
こちらにも恒例の“うどんの振る舞い”班で出仕してまいりました。

ブログ用にと、撮りためた写真。アップする間もないバタバタ続きであせあせ(飛び散る汗)
カチンコ以下、↓ まとめて、アップです!!! カメラ

工事完了後、男、女、容赦なくちっ(怒った顔) 机、ロッカー、諸々、2階から1階へふらふら
3月2日(金)引っ越し作業完了!

1階にあった会議室や応接の壁を取っ払い事務スペースを縮小、
カウンター外側のお客様フロアを広げました。
テレビのビフォーアフター調にいうならば…
「まぁ〜なんということでしょう〜 自動ドアを開けると目…」みたいな
カウンター外側が以前の3倍くらいの広さになりました。
DSCN0885.JPG

1枚目と、この2枚目の画像で…少し床の色が濃いタイル部分…
分かりますか?! その部分が元々のお客様スペース^^;
それを思うと、かなり広くなったんです!
DSCN0904.JPG

そんな中、ところ変わって… こちらも大切なお仕事!
3月3日(土)は、高野の火まつり準備へ。
“うどんの振る舞い”しました。これはダシ作りの様子…
うどんダシA.JPG

700名分の予定で、寸胴4杯! 完了!
うどんダシ@.JPG

一晩明けて3月4日(日)。火まつり当日です。
残念な雨天ではあるけれど。。。
うどんお接待班、準備整い…うどんの振る舞いを開始すると
700杯…終了まで手が止まることなく、行列が並びますexclamation×2

DSCN0848.JPG

この一杯、一杯で参詣の方に温まってもらえますように!(^^)!
お陰様で 開始後わずか1時間30分程度で完食店じまい。
楽しく、お接待させていただきました!(^^)!
DSCN0849.JPG

一連の儀式が終わり、いよいよ柴燈大護摩供。
祭壇に点火され…
DSCN0852.JPG

徐々に炎が上がりだしましたひらめき
DSCN0854.JPG

小雨にも負けず…みるみる炎が大きくなり…
DSCN0857.JPG

燃え上がる炎と煙。
天高く舞い上がる煙にのせて、私たちの願いを仏様に届けてくれます。
DSCN0856.JPG

残念な雨天にもかかわらず、大勢の見学者。
DSCN0858.JPG

来場者数(実行委員会調べ)、約2,500名。
DSCN0863.JPG

お加持に並び、先着1000名に御幣を授けてくれます。
DSCN0865.JPG

鳴り響く、錫杖と太鼓の音!
添護摩に託された皆んなの願い(御祈願)、力一杯の読経でド迫力でした。
DSCN0869.JPG

古くなったお札等のお炊き上げも炎のなかへ…
DSCN0872.JPG

大盛況に終了。
高野山春の山開き、実行委員会関係者の皆様おつかれ様でした。
又、お参りいただきました皆様ありがとうございました。
DSCN0879.JPG


そして、そして、休む間もなく…事務所では…
翌2日かけて、引っ越し後の清掃や片付けも間に合い…
迎えた3月7日(水)。リニューアルオープン式典の準備が整いました。
IMG_9529.JPG

これから御来賓のお客様をお迎え。
IMG_9541.JPG

式典では、総本山金剛峯寺様、高野町長様、商工会会長さまに
ご祝辞を賜り…関係者の皆様方ご臨席のもと無事お披露目となりました。
IMG_9548.JPG

粗宴ながら…しばしの歓談。
IMG_9602.JPG

このリニューアルを機に、お客様に気軽に立ち寄っていただける
まちのホットステーションを目指し、高野山参り、観光案内の窓口として
より一層の情報をお伝えできるよう、サービスの充実化とともに
努力してまいりたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。



posted by べっぴん❶号 at 15:16| 和歌山 ☁| 日々是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

3/4 高野山へ行こう!!!

来る3月4日(日)『高野の火まつり』が開催されます!!!
毎年 3月の第1日曜日に恒例となった高野山春の山開き。
 〜霊場開きと招福厄除祈願〜 午後12時30分から

柴燈大護摩供が執り行われます。
午後1時より総本山金剛峯寺座主 高野山真言宗管長猊下による
「お清めの儀式」が行われます。
添護摩は、現地にて(1本500円)受付いたします。
会場内では、甘酒・うどんのお接待や地元高野町の物産展も
行われ、たくさんの参拝者で大賑わいです。

私たちが組織する観光事業推進委員会は、今年も恒例となった
その『うどんのお接待』 しますよ〜!(^^)!
あったかい、美味しいと、お客様が喜んでくださるので・・・
嬉しくって、張り切って作りまぁ〜す。
火まつりは、もちろんの事 出店コーナーを見学されるのも
お楽しみいただけます(^.^)
DSCN0315.JPG

また、本年は、火まつり同日『高野の手仕事』無料体験教室も
行われます。会場近く高野町観光情報センター(金剛峯寺前
第2駐車場)において、高野町の伝統的な手仕事を体験出来る
「高野の手仕事(伝統紙すき・桧ひも工作)」無料教室が
開催されます。(各先着30名様となりますのでお早めに!)

この機会に是非ともご来山いただき、霊峰高野山で行われる
荘厳な柴燈大護摩供にお参りください。

天気だけが心配デス・・・
posted by べっぴん❶号 at 13:18| 和歌山 ☁| 高野山の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。