2011年02月28日

五輪塔の由来


高野山は昨晩から雨です。
天気予報はよく当たります! 朝11時30分現在、気温11℃。
ニュースでは少し長い寒の戻りがあるとか、言っていました。
又、寒くなるのかな?! 少しずつ暖かくなって来ていたのにー(長音記号1)

さて、今日は「五輪塔の由来」と題しまして・・・そんなお話しを少しばかり耳
最近、墓石にまつわる記事ばかりになっていますが・・・引き続きという事で・・・。
五輪塔って、寺院や霊園等で見かける、高野山では奥の院に多く建立され見かける
丸○や三角△、四角□等の石を積み上げたお墓です。

参道石碑2.bmp

この形にはひとつひとつの意味があります。
仏教の教えでは‘宇宙’は「空」「風」「火」「水」「地」の五つの要素から構成
されているといわれています。
人は亡くなると、大宇宙の天地に帰り仏と一体化するという意味でもある。
五輪塔には、この五つを意味する梵字(種子)が刻まれています。
大日如来を象徴した塔で、日本では平安時代後期以後、死者の供養塔として
建立されるようになったそうです。
その始まりは高野山だといわれており、密教の思想、特に空海の影響が強いとも
言われています。

★下段からの説明です。
四角・・・方 形=地輪(ぢりん) 「地」梵字:ア a
丸 ・・・円 形=水輪(すいりん)「水」梵字:ヴァ va
三角・・・三角形=火輪(かりん) 「火」梵字:ラ ra
半丸・・・半月形=風輪(ふうりん)「風」梵字:カ ha
珠丸・・・宝珠形=空輪(くうりん)「空」梵字:キャ kha
※ 種子は密教の真言でもあるため、下から読みます。

★人間に例えると・・・地=からだ・水=血液・火=体温・風=呼吸
 そして、これらが上手く混ざり合った状態を「空」と呼ぶそうです。


日常によく目にするモノでも・・・そのモノの意味を知って見れば
先人たちの知恵や思いを感じたり、学ぶことができ見方も変わる様な気がします。


posted by べっぴん❶号 at 11:44| その意味?教えて! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

墓碑をたずねて


日曜日、晴天晴れ 気温10℃。
天気予報は今夜半から雨マーク、明日も雨マーク・・・晴れ曇り雨
雨が降れば気温が少し下がるけど、一日一日と・・・
確実に春が近づいていることを感じますね。。。

さて、今日は何をご紹介しましょう・・・?
高野山のおすすめスポットの中から
このブログで以前に『お江与の方(崇源院)供養塔』や『お地蔵さまの前かけ』の
お話しをご紹介しましたが、そんな供養塔や墓碑、石碑が立ち並ぶ
“奥の院”について、今更ですがご紹介いたします!(^^)!

皆様ご存知の通り・・・高野山は弘法大師、空海のお膝元。
高野山奥の院には「弘法大師御廟」があります。
奥の院御廟橋4縮小.bmp
↑ ↑ ↑ この橋は「御廟(ごびょう)の橋」と言われ、ここから大師廟の霊域に入ります。
橋を渡ると仏の浄土へ往く、罪や煩悩が取り除かれる、そう信じられ
ここで服装を正し、礼拝。清らかな気持ちで霊域に足を踏み入れる、とされています。

一の橋(表参道入口:バス停最寄・奥の院口)から御廟までの1.9`、片道歩いて30分〜40分。
中の橋(バス停最寄・終点:奥の院前)から御廟まで1`ほど、片道20分。
せっかく来られたなら、奥の院はお時間が許すかぎり足 一の橋〜御廟〜中の橋へ 足
ぐるり、ゆっくりの参拝、散策をお薦めしたいです! 本当にexclamation×2
人それぞれ興味深さの度合いによって、歩くテンポも違うと思いますが
1時間半〜2時間あれば一通り見学出来ます。
奥の院の空間がたまらなく2時間でも足りない!と言われる方も沢山いらっしゃいます。

老杉の茂る参道には、皇室・貴族関係をはじめ法然(浄土宗)、親鸞(浄土真宗)の各宗派開祖
上杉謙信・織田信長・伊達政宗・豊臣一族等々の名高い戦国武将、大名や文人、庶民にいたるまで
あらゆる階層の人々が供養塔を建立しています。その数は約20万基を越える。

そして・・・ここには著名な俳人・歌人の碑も数多くありますグッド(上向き矢印)
奥の院の墓石のあいだに苔むした碑を探し求めるのも又楽しい散策になります。
歴史や俳人たちの詠った碑文に触れ、奥深い高野山を散策体験してほしいですぴかぴか(新しい)

★ 散策のお友 ★
『高野山奥の院の墓碑をたずねて』・・・好評販売中です! 有料 1部100円有料

本高野山観光協会 各案内所(中央・一の橋・中の橋)で販売しています。
墓碑パンフ.JPG
元高野山大学教授(日野西眞定師 監修)
発行:高野山宿坊組合・高野山観光協会

DSCN1922-2.jpg

折りたたみの資料で参道両脇の墓石が記され、お参りされた記念にもどうぞ!
当観光協会で調査出来た範囲でも、数え切れないほど・・・皆んなが知る有名な名前が並んでます。
20万基と言われる、その一部分に過ぎないのかもしれないけど
ポイントは押さえてますよぉ〜ひらめき

ぜひ、ぜひ、ご活用ください。。。目手(パー)




posted by べっぴん❶号 at 13:20| 高野山散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

宝来(切り絵)


先日、ブログでも情報アップしましたが・・・
NHK総合テレビ番組『あさイチ』のなかで高野山に関する情報が放映され
その後、番組内でご紹介された“宝来(切り絵)”について
多くの方が関心をお持ちいただいた様子、購入方法等のお問合せが寄せられております。
そんな、こんなより、本日はチョットした宝来に関する情報をお届けしますー(長音記号1)

番組では「松田表具店」というお店がご紹介されていました。。。
当観光協会にもお客様からのお問合せが多かったので
お店(松田表具店)に電話で尋ねようとしたところ、かなりの反響だったらしく・・・
お電話も繋がりにくい状態でした。。。
松田表具店さん曰く“宝来(切り絵)”は 季節商品のため現状として
在庫が全くないとの事でした。
毎年11月〜12月中旬までの予約注文のみとして作られているそうです。
テレビで放映されると、番組をご覧になった方で興味ある方は
この時期でもお取扱いがあると思いますよねふらふら

かわいい そもそも・・・宝来は一般的に新しい年を迎えるにあたっての縁起物として扱われます。
切り絵される職人さんも、昔に比べ大変少なくなったと言われる伝統技術です。
高野山では寺院や商店、一般の家庭でも飾られる見慣れたものです。

★こちらは ↓↓↓ 2011年の干支「卯」
 (この宝来は『大西寵志堂』さんの商品です)
宝来うさぎ.jpg

ひらめき宝来とはひらめき

一般でいう しめ縄のような縁起物です。
高野山では、昔からお米が獲れなく藁(わら)がなかった事から絹や紙に
切り絵をして しめ縄の代用にしたと言われます。
図柄はその年の「干支」「壽」「宝珠」が主で、つまり御めでたい模様を
切って一年中部屋にはっています。
毎年、暮れになると各部屋の床の間に宝来をはりかえ、その年の“無病息災”
招福を祈ります。
又、師走の贈り物に縁起物とされ喜ばれるものでもありますハートたち(複数ハート)

★参考 ↓↓↓「壽」
宝来2.jpg
 ↓↓↓「宝珠」
宝来3.jpg

上記、大西寵志堂さんでも時期以外(現在)の販売お取り扱いはありませんので
ご了承ください。

耳まだまだ、先の話ですが・・・当協会では、この高野山の習慣を『宝来作り体験』として
毎年、11月になると新年にそなえ数回の日程を設定し、
ぴかぴか(新しい)宿坊で宿泊+宝来作り体験ぴかぴか(新しい) もしくはぴかぴか(新しい)宿坊で精進料理(昼食)+宝来作り体験ぴかぴか(新しい)を実施しています。
 

昨年(平成22年)は、第2・第3・第4の土日を対象に募集受付いたしました!
多くの方にご参加いただき、新年の幸福を心に願い・・・縁起物を自分で作る体験として
喜んでいただきました。
約2時間程度の体験でインストラクターの方が教えてくれます。
掲載の画像は、高野山老舗の大西寵志堂さんがオリジナルデザインされ切られたものです。
インストラクターは、大西寵志堂ご主人!
分かりやすく、優しく、楽しく教えて下さいまするんるん
切り絵の作業中は、すっかり無言にあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
私も体験者ですが、「最近〜 約2時間?こんなに黙々と・・・何かに集中した事があったかなぁ?」
って心が無になる体験でした。
そして、自分が作った宝来を新年の飾り物にー(長音記号2)
宝来という漢字からして縁起が良いですよね〜“宝”が“来る”ことを期待してるんるん

本年(平成23年度)も 11月の同時期に開催予定です・・・
具体的な詳細(実施日程)決定後、皆様に告知できるのは9月〜10月になるかと思います。
決まり次第、当高野山観光協会のHP(トップ画面:プランのご紹介)にて詳細を記載いたします本
参加人数にも限りがありますが、チョコチョコ目 チェックして下さいね目




posted by べっぴん❶号 at 15:01| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

持鈴の音


今日の高野山は曇曇り でも、特に冷え込みは感じない・・・

朝から少し奥の院の参道をのぞいてみました。
杉木立のなか・・・シャァ〜シャァ〜と、竹ぼうきで石畳を掃く音。
奥の院の職員さんが参道を掃除している音が静けさに響き渡る・・・

参道縮小.jpg

それにかぶさってチリ〜ン、チリ〜ンって・・・綺麗な鈴の音も聴こえてきました。
お遍路姿の男性が参拝を終えて歩幅ゆっくりと歩くたびに心地良い音がするぴかぴか(新しい)
遠く響きわたる、澄みきった清らかな音色るんるん

持鈴(じれい)の音、お遍路さんの代名詞ですよね。。。
読経の際に振って使われます。
経文の句読点の意味も持ち、節に合わせて振られます。
ご詠歌にもかかかせないものです。

歩くたびに鳴る持鈴の音は、お遍路さんの道中では、虫よけ、蛇除けに使い
鈴の音により虫が逃げるよう、誤って虫を踏みつけて殺生をすることのないよう
無殺生をこころざし、鈴を鳴らす事で煩悩を取り払い、心が洗われ清浄な心で旅を
続けられる助けになる響き。とされているようです。
一里離れた山路では、道中の魔除や獣除けの役割もはたします。
災難に見舞われたときに自分の居場所を知らせるためにも役立つとして
白衣や、山谷袋につけお遍路さんには欠かせない道具なんですね。

そのお遍路さんは、70代前半?くらいの男性で、
後で案内所に立ち寄られ『京都まで、電車での行き方を教えて下さい。』と。
四国八十八ヶ所を巡り高野山で満願し、これから京都の東寺へ行かれるのだと。
新年を迎え早々に四国巡礼に出かけ約50日間の歩き遍路で、ようやく高野山の
お大師様にお参りでき胸が一杯になりましたとお話を聞かせてくれました。
敢えて一番寒い時期を選び、覚悟して臨んだ極寒、雪や雨はやっぱり厳しかったけど
少し日が照っただけで幸せを感じ、日常に天気に感謝はしなかったのに・・・。
この旅で小さな小さな幸せを沢山、お大師さんが教えてくれましたと。
案内所を出られてからでも、チリ〜ン、チリ〜ンの鈴音が響いていました。

この鈴の音と一緒にずっと巡礼されたんだなぁ〜と・・・
いいお話を聞かせていただきましたぴかぴか(新しい)



posted by べっぴん❶号 at 13:46| その意味?教えて! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

高野山の春


先週から良い天気が続いていますね。
紀南の方では梅林がこれから見頃を迎えるとか・・・。
それでも、今冬の冷え込みが影響して例年より1週間程度遅い開花だそうです。

高野山の春は・・・いつかと? 待ち遠しいんですが^^;
事務所内の日誌記録によると、去年は、3月下旬あたりに一度雪が降って・・・
そして、最終と思われる雪が4月15日に降っている!
そう言えば4月に1度グンと気温が下がり、寒い日がありました〜
ちなみに一昨年の最後の雪は?・・・4月2日でしたたらーっ(汗)
・・・と、いう事はー(長音記号2) 今年もあと何度か雪雪が降ると思われます^^;
でも・・・もう、その時期の雪は凍てつきもなく積もって何日も残る事は滅多にありませんけどあせあせ(飛び散る汗)
地元では、通称『枝折れ雪』・・・枝折れ雪が降ると最終の雪かと、本格的な春到来を目安します。
春先の雪は真冬ほど気温が低くないため、水分をたっぷり含んだ雪質で 重みによって木の枝が
垂れ下がってしまう事からバッド(下向き矢印)の表現でしょうね。

高野山の春は平地より約1ケ月遅れ(3週間くらいかな?)でやってきます。
『春に向けての旅行を計画しているので資料を送ってほしい。』
そんな電話が増えてきました。
桜の開花は平均して4月下旬頃ですかわいい
3月下旬から4月に入り、平地の桜前線に遅れること数週間ー(長音記号2)
なので、平地で桜観賞して・・・4月下旬に高野山へ上れば、もう一度、桜見が出来るかわいい
同じ季節に場所を変えて、再度の桜景色かわいいかわいいかわいい 得した気分になりますよムード

その年によって、桜の開花状況も全く変わりますので、ご来山前に状況をお問合せ下さいね。



posted by べっぴん❶号 at 14:26| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

開運プランで高野山へ!

ぴかぴか(新しい)得々参拝・2011年開運プランぴかぴか(新しい)
(実施期間:H23年2月4日〜3月6日)


かわいい高野山春の山開き 高野の火まつり かわいい 3月6日(日)開催 exclamation×2

現在、期間限定のおすすめ『開運プラン』実施中です。
このプランを御利用いただき宿泊された お客様には来る3月6日(日)に開催される
“高野の火まつり”において『招福厄除祈願』をさせていただくという、運気アップ企画グッド(上向き矢印)

高野の火まつりは、毎年3月の第1日曜日に盛大厳粛に執り行われる
祖山高野山に春を運ぶ恒例の柴燈大護摩供です。
そもそも護摩供ってexclamation&question
護摩供とは・・・ 願い事を書く木札(添護摩)に自分の思い思いの願い事を書いて、護摩の炎で焚き上げ
天上の仏様にその願い事を届ける行事。
家内安全、入学祈願、交通安全、身体健全、病気平癒、恋愛成就、良縁祈願etc・・・
火まつり当日にお越しいただける方は、間近で見ること必見です。
屋外に組まれた祭壇に大きな炎が上がり、厳かに執り行われます。

ひらめきプランのお薦めどころ!
◎本来、火まつり当日にお越しいただかなければ受付されていない祈願(添護摩申込み)が事前に可。
◎火まつり終了後、『御幣』と特別に御祈願された『御守』を自宅までお送りします。

その年の幸運を祈り、運気アップにグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

少しずつ気温も上昇・・・春が近づいたような心地よい日にるんるん高野山へお出かけ下さいるんるん
この週末は是非高野山へ行こうるんるんるんるん
宿坊ならではの精進料理、朝の勤行、これがGoodです!

詳しくはこちらを 次項有 http://www.shukubo.net/contents/plan/#4

添護摩 ↓↓↓
DSCN1778.JPG

昨年の“高野の火まつり”風景 ↓↓↓
DSCN0032.JPG

DSCN0036.JPG

posted by べっぴん❶号 at 16:03| 得々参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『お江』(崇源院)供養塔


今日は報恩日。(毎月21日はお大師様の日)
高野山では毎月21日にお大師様の御廟へ参拝する「廟参日」として
報恩の法会・儀式はもちろんのこと、たくさんの方々が御廟前へお参りされます。
全国各地から・・・お大師様を信仰され、毎月21日には必ずとお参りされる方も多い。
私たち、高野山に住み、こんな近くに居て・・・
御廟へと直ぐに足を運べることを有難く報恩して。。。

IMG_0106.JPG

今日は、奥の院からのご紹介です目
奥の院一の橋から御廟まで1.9`の参道。
何百年も経た老杉が高くそびえ深厳さをたたえています。
これらの老杉のもとには20万基を越える各時代のあらゆる人々の
供養塔が並んでいる。約250の大名の中、110の藩主が供養塔を建立している。
そのなかで最も高く大きな墓石として 『一番石(いちばんせき)』 と呼ばれるお墓があります。
かわいい
このお墓=『お江与の方(崇源院:すうげんいん)』の供養塔なんです目
DSCF0029.JPG
◆高さ6.6b 台石の大きさは八畳敷

国民的な人気番組、NHK大河ドラマTV
昨年は「龍馬伝」で話題になりましたが・・・
2011年はぴかぴか(新しい) 江〜姫たちの戦国 〜ぴかぴか(新しい)が現在放映中ですよねTV
女優、上野樹里さん演じる主役『お江』の供養塔が高野山にもあるんです!!!
知ってましたかぁ〜目

お江与の方は三度の結婚で徳川二代将軍「秀忠」夫人となる。
三代将軍「家光」の生母として知られてますよね本
父・浅井長政と母・お市(織田信長の妹)を両親にもつ。
お江は日本史上とても有名な三姉妹の末っ子に生まれ〜長女がお茶々(淀君)で次女がお初。
秀忠の正室となり「千姫」を初めとする子供たちに恵まれた。。。

戦国の世の苦しみを知りぬき、後世にも及ぶ平和と繁栄の時代を築いていく
基となる大奥を江戸城に創設したお江様。
寛永三年(1626)54歳で没。
↑↑↑ 供養塔は秀忠とお江与の方の次男(徳川家光 ※幼少名:竹千代)と
三男(駿河大納言忠長 ※幼少名:国千代)が母堂追善のために建立したもの。
近くには、秀忠、お江の方の娘である千姫の供養塔もあります。
荘厳なる聖地で深く眠る歴史人たちが、今を住む私たちに何かを
語りかけているような・・・気がします。

今、注目の戦国姫『お江』exclamation×2
歴史探訪として心静かにぴかぴか(新しい)触れてみるのもいいですょ。
奥の院を歩いているだけで森林浴を感じながら、周囲の喧騒から解き放された
ような異空間があって・・・。そこは歴史の宝庫ですぴかぴか(新しい)

きっと・・・宗派を問わずと言われたお大師様(空海)の教えが
この地に多くの方を受入れたのでしょうね。
「お江与の方」供養塔は ↓↓↓ この墓標を目印にひらめき
DSCF0023.JPG








posted by べっぴん❶号 at 12:08| 高野山散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

お地蔵さまの前かけ


今日の高野山は気温は低かったけど・・・週末の晴れは久しぶりかも。
空気は冷たいけれど。。。何となく春が近くなった気分にもなった。。。

そう言えば、最近・・・又外国からのお客様が多くなってきたなぁ〜と、
今日は朝から案内所に立寄られるお客様の半分以上?が外国の方。
本当にここ数年多くなり、高野山の魅力が世界に発信されている現れを感じます。

高野山は、平成16年(2004)7月に「紀伊山地の霊場と参詣道」として
世界遺産登録され、更に平成21年(2009)3月にはフランスのミシュラン社が発行する
旅行案内書(伝統シリーズ)『ギド・ベール(緑のガイド)』で初の日本編(仏語)
“ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン”で優れた観光地として
三ツ星(★★★)評価を獲得しましたぴかぴか(新しい)
「浮世と全く違う時間が流れている。森の中を行くとそこには伽藍が現れ、
西洋人にとってまさに神秘的である。」と評価され、そこへ行くためだけに
わざわざ足を運んでも『あえて訪れる価値がある場所』としてミシュランが
推奨するぴかぴか(新しい)世界の高野山ぴかぴか(新しい)に認められたと解釈されますー(長音記号2)

閑散期はさすがに少なかったけれど、近年では春・夏・秋とシーズン好まず訪れてくれます。
人口約4.000人弱の高野山。年間約130万人の参拝・観光客が訪れるなか
約1割(1万3000人強)が外国客となるまでに・・・本当に歓迎すべき有難いことですグッド(上向き矢印)

この高野山で外国の方は何を?どんな風に?感じ・・・時間を過ごすのでしょう。。。
明らかに思うことは、外人さんは“ゆっくり、のんびり”時間任せ旅が好き!
日本人は、どちらかと言えば“バタバタ、セカセカ”気忙しく!
私、個人的にも旅行に出かけると「ここらの有名な行列の出来るお店って?!」
「人気のお土産は?」みたいなチョッとミーハーにわーい(嬉しい顔)
でも、外人さんって行列や何っていうより、人は人!自分は自分!で好みもマイペース型かな〜。

文化も生活習慣も違う異国。
日本人には普通の事でも不思議なこともいっぱいあるようです。
『これはどういう意味があるの?』と聞かれて、答えに詰ることもあって
日本人には見慣れたモノではあるけれど・・・
その意味をどれだけの日本人が答えられるかな?みたいな質問あせあせ(飛び散る汗)

外人さんからよく尋ねられる高野山散策の中に見る不思議をひとつご紹介しますと
かわいい Q:お地蔵さんは、なぜ?赤い前かけ(よだれ掛け)?してるの???

お地蔵さま@.JPG   お地蔵様A.JPG

確かにグッド(上向き矢印)
私たち日本人にとっては見慣れたもの・・・
でも、なぜ?かと知っている様で、知らない様で。。。100%の答えを持っていないふらふら
っていうか、不思議だと質問につながるまで深く考えていないっふらふら

かわいい A:地蔵菩薩が本来の名称で、一般的に人々から親しみを込められ「お地蔵さん」と呼ばれ、
「子供を守ってくれる仏様」として信仰されています。
前かけ(よだれ掛け)は、亡き子供があの世でお地蔵さまに護ってもらえるようにという願い。
昔は幼児の死が多く幼く亡くした子供の命、賽の河原で一人淋しく迷っているのではと思い
仏様にすがり救ってもらおうとした時、導いて下さるのが地蔵菩薩様と信仰され
亡くした我が子を護り極楽浄土に導いて下さいの一心で、
わが子の匂いがついた「よだれ掛け」をお地蔵さまに掛けてお願いしたと言われます。
この民間信仰が広く伝わり、お地蔵様に前かけを奉納する習慣が残ったそう。
ちなみに赤色とするのは、赤=魔よけの意味や人間の煩悩をあらわす色とも・・・

子供を思う親の愛情から残った習慣だと、外人さんの質問から私たち自身もお勉強になります。
英語でのアンサーは、もっと短くなると思いますが^^;

旅の価値観もお国柄で違いがあるかもしれませんが
遠く海を越え、遥々高野山へ来て下さる事が誇りです。
外人さんにも大人気の高野山。
まずは、お一人でも多くの日本の方にお越しいただき、高野山の魅力をお伝えしたいですハートたち(複数ハート)
ぜひ、今年は『高野山へ行こうるんるんるんるんるんるん計画して下さい。お待ちしていますハートたち(複数ハート)














posted by べっぴん❶号 at 15:41| その意味?教えて! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

冬の雨・・・


昨晩は高野山では珍しい2月の雨・・・雨
深夜の間に結構な量の雨が降った様子、朝起きてみると昨日まで大量に
積もり固まっていた雪が殆んど消えていました目
2月18日.JPG


気温も上がったり、グンと下がったり・・・そして・・・
昨夜は10℃近くあった気温 → 現在(午前10時00分)は又0℃近くまで下がって来た・・・
天気予報では明朝にかけてバッド(下向き矢印) マイナス5℃〜7℃まで下がる見通しどんっ(衝撃)
小さく雪がチラついてきた感じも・・・曇り小雨 今度は又雪??? ビミョ〜です!
この気温の変化、体調管理にも気をつけたいところです。。。

高野山へ・・・とお考えの方、当協会は土日週末も営業いたしております。
天候、道路状況等、お気軽にお電話にてお問合せください。
お問合せ時に積雪・凍結がなくても、この時期、山間部の天候は数時間で一転する場合があります。
お車の場合は、積雪に対応出来る装備でexclamation×2




posted by べっぴん❶号 at 10:18| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

NHKあさイチ放映


本日、午前8時15分よりNHK総合テレビ番組『あさイチ』のなかで高野山に関する情報が放映されました。
朝から・・・お問合わせのお電話が多くなっていますので電話 ・・・
特にお問合せの多い事項をピックアップしました ↓↓↓


◆高野山で癒されるモダン宿坊と驚き精進料理!
 

高野山には52ケ寺の寺院が宿坊として広く御利用いただけます。
縁や御本尊、庭園、精進料理・・・それぞれの宿坊に特徴があり工夫が凝らされています。
高野山へのご参拝、観光に私どもではお役に立つ情報を取り揃え
皆様のお越しをお待ちしております。
『泊まりは無理だけど・・・』と言われる方、日帰りの“精進料理”だけでも御利用可能です。
お気軽にお問合せ下さい。 高野山観光協会  0736-56-2616
※ホームページにて宿坊の詳細をご覧いただけます次項有  http://www.shukubo.net


◆高野マキ精油(アロマ)

商品の詳細は、下記へ直接お問合せ願います。

◎有限会社キセイテック
 〒648-0025 和歌山県橋本市向副1209 電話0736-32-5075 FAX0736-32-5076


◆しめ縄の代わりに飾られる切り絵。


切り絵“宝来”については季節商品のため現在全く在庫がないとの事です。
毎年11月〜12月中旬までの予約注文のみ。
詳細は、下記へ直接お尋ね下さい。
◎松田表具店 電話0736-56-2382


↑↑↑↑↑ 上記の切り絵“宝来”に便乗しましてるんるんとっておき情報るんるん
当高野山観光協会では、毎年、新しい年を迎えるにあたり自分で切り絵(宝来)を作ることが出来る
『宝来つくり体験』をインストラクターをお迎えして実施しています。
例年11月ころに数回、開催いたします。
(9〜10月頃には開催告知致します。ご希望の方は又当ブログをチェックして下さいねるんるん


ひらめきその他、番組で放映された件についてのお問い合わせは下記をご参考下さい。
  ↓ ↓ ↓
NHKあさイチ次項有 http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/02/17/01.html



posted by べっぴん❶号 at 12:11| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

冬の晴れ間


雪続きだった高野山も今日は久しぶりに青空が見えて・・・

雪の大塔1.bmp

ポタポタとたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗) 木々の枝から雪が落ちる音。。。
水分を含んだ雪が重さを増し、今年のような大雪が続くと屋根への負担が心配です。

そして・・・
軒下では『頭上注意exclamation』 ご注意ください目






posted by べっぴん❶号 at 11:40| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

真っ白な中・・・


全国的な大雪ですが・・・高野山もよく降りました。。。
30aは・・・積もりました雪雪雪 真っ白な雪が眩しいぴかぴか(新しい)

壇場伽藍境内『根本大塔』 ↓↓↓
真言密教の根本道場として建立された、
多宝塔としては日本で最初のもの・・・
大塔(2月15日).JPG
真っ白な雪が朱色を更に明るく輝かせます。

雪景色に・・・チョットお遊びを・・・ひらめき
一つ一つ形あるモノが可愛く思えたりしてわーい(嬉しい顔)

私は何者!(^^)!? カレーパンマン?!
DSCN1891.JPG
雪の高野山、最高ですよぉ〜って言ってます!
DSCN1892.JPG

ゾウさんに?見えませんexclamation&question 
DSCN1893.JPG 

DSCN1895.JPG

つつじも・・・笑って・・・わーい(嬉しい顔)
DSCN1897.JPG

杉も・・・笑って・・・わーい(嬉しい顔)
DSCN1912.JPG

寒いけどたらーっ(汗) DSCN1901.JPGたらーっ(汗)たらーっ(汗)

こんな風に見てると思ったら・・・雪の中を歩くのもオモシロいっexclamation×2
楽しくなりまするんるんるんるんるんるん

























posted by べっぴん❶号 at 12:25| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

常楽会

連休2日目、昨日に引き続き・・・高野山は雪が降っています。

マイナス2.9℃・・・大門にて ↓↓↓
DSCN1883.JPG DSCN1881.JPG 2月12日大門から.JPG

昨日は都心部でも雪が降っていたと、ニュースでは大阪城が雪で白く化粧されていました。
大阪での積雪(1a以上)は、3年ぶりだとか・・・。
高野山は今日も雪雪 納得ですー(長音記号2)

澄み切った空気、凛とした静寂、冬の高野山ならではの魅力ぴかぴか(新しい)
この冬、どうぞ・・・高野山がおすすめです。

そこでひらめき 間近に開催されるぴかぴか(新しい) おすすめ行事 ぴかぴか(新しい) をご紹介します。

◆常楽会(じょうらくえ)◆
 かわいい お釈迦様の入滅をお偲びする法会で毎年入滅の前夜となる2月14日午後11時00分から
大塔の鐘を合図に始められ、翌15日昼頃にかけて夜を徹して行われます。

 開催日時:2月14日(月)午後11時00分〜
 場  所:総本山金剛峯寺

 詳しくは 次項有 http://www.koyasan.or.jp/kongobuji/event/jourakue.html 

↑ こちらは総本山金剛峯寺HP情報より ↑

※当観光協会のHPトップ(行事のご案内)でもご案内しています。

14日ってバレンタインday ですね〜
世間ではハートたち(複数ハート)バレンタインハートたち(複数ハート)ムードで・・・
仲良しカップルでレストラン お食事とかデートにお出かけも多いことでしょう揺れるハート
まだ、決めてない・・・と言われる方手(パー)
ぜひぜひ、冬の高野山で荘厳に執り行われる『常楽会』へ。
日常に感じることが出来ない厳かな空間に触れるデートもいいですよるんるん


 



posted by べっぴん❶号 at 11:31| 高野山の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

雪の日の一日

やっぱり予報通り。
深夜からの雪で、朝起きたら・・・外は一面真っ白
雪雪雪
ただいま降雪中(午前10時00分現在)・・・
雪雪雪
DSCN1875.JPG
山の天気は一晩で一転してしまうあせあせ(飛び散る汗)

高野町の周辺地域でも積雪で交通に支障をきたしてるという情報も・・・
高野山への主要ルート橋本市付近から積雪があるようです。
シンシン・・・と、雪が舞っています・・・

私たちの日常、雪が降った日の出勤後をチラリ・・・
朝一番の仕事は・・・雪かきからダッシュ(走り出すさま)
2月11日(雪かき).JPG
↑ こんな感じで始まりますあせあせ(飛び散る汗)
今日の雪質はサラサラに見えて重たいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
カラダも次第にホコホコです。

もちろん、足元は次項有雪の日の足元.JPG

長靴に、ブーツに、制服姿には何とも言えませんがふらふら
皆んな、こんな感じなのでお構いなしですわーい(嬉しい顔)ー(長音記号2)

職員玄関には ↓↓↓
2月11日A.JPG

今日はあと何回exclamation&question 降った雪を除けては積もり〜又除けても積もり〜
雪かきの繰り返しですもうやだ〜(悲しい顔)

この連休にご来山される際は、暖かブーツや長靴をおすすめしますグッド(上向き矢印)
長靴で電車に乗る電車 のは少し恥ずかしいかもしれませんが・・・
高野山へ着かれてから、きっと・・・『賢い選択だった』と思われるはずですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


今日から3連休。お待ちしております。







posted by べっぴん❶号 at 10:22| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

寒空(鳥の池)

少し緩みかけていた寒さが又戻ってきた?
今朝の高野山はマイナス3℃。曇曇り曇り曇り
天気予報では、今夜半から乾雪雪マークになっているけど・・・
夜を待たず雪になりそうな気配も。

数日前には雨が降って、路肩に残っていた雪山が少しずつ小さくなりかけていたのだけれど。。。

週末多くお問合せいただくスキー場は、現在この様な状況です ↓↓↓↓↓

DSCN1854.JPG
雨が降った後、地面が見えかけ所々に水溜りがありますたらーっ(汗)

DSCN1853.JPG
雪に触れる程度の遊びは可能ですが、状態はよろしくありませんあせあせ(飛び散る汗)

スキー場は、高野山の観光される町並みから少し奥へ・・・
『高野山森林公園』方面にあります。
少し、分かりにくい場所なので当観光協会案内所にお気軽にお尋ねください。

せっかくスキー場へ行かれたならひらめき
歩いて5分くらいの近くにある“鳥の池”(森林公園内)通りがかりに覗いて下さい目
ひっそり?寒さに耐え?鳥が春を待ち遠しくしているんですー(長音記号1)

小さな池ですが・・・
地元では子供たちのチョッとした散歩道です
DSCN1862.JPG

寒くないのかな?ふらふら
DSCN1863.JPG

出来るなら温泉にしてあげたいいい気分(温泉)・・・
DSCN1864.JPG

氷の上でも歩けます・・・
DSCN1859.JPG

DSCN1861.JPG

高野山へご来山の方は暖かい服装で十分に着込んでお越し下さい。










posted by べっぴん❶号 at 12:05| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

氷のオブジェ

先日、霊宝館の“つららのカーテン”をご紹介しましたが・・・

引き続き、自然が作った芸術を見つけましたぴかぴか(新しい)
題して ぴかぴか(新しい)氷のオブジェぴかぴか(新しい)

これ、もとの姿は何だか分かりますexclamation&question
↓↓↓↓↓
DSCN1867.JPG

奥の院でみつけた自然が作った芸術品。
もとの姿は『手水舎(てみずや)』 <参拝される前に清める手洗い場> なんです。

DSCN1868.JPG

DSCN1869.JPG

DSCN1870.JPG

奥の院の職員さんのお話では、この冬、一番冷え込んだ時には水受け部分まで繋がっていたそうです。思わずシャッターを押す参詣者も多いようですカメラ
奥の院へご参拝の際は、ぜひ、納経所前の「手水舎」をご覧になってくださいぴかぴか(新しい)

ちなみに豆知識ひらめき 手水舎(てみずや)とは・・・本

◆ご参拝の前に手を洗い、口をすすいで身を清める場所のこと。
 手を洗うから「てみずや」または、「ちょうずや」と呼ばれています。
 古来は、寺社仏閣へお参りされる際、近くを流れる川の水や湧き水で手を清めていたそうです。
 時代とともに川の水が汚染され、清流や湧き水か確保できなくなり、それに代わる施設として境内に御手洗場を設けるようになったのが起こりとも言われているようです。
 
 @左手を洗う
  (右で柄杓を持って水を汲み、左手に水を注ぎ清める。)
 A右手を洗う
  (左手に柄杓を持ち替え、@の逆で右手に水を注ぎ清める。)
 B口をすすぐ
  (右手で柄杓を持って水を汲み、左手のひらで水を受け、その水を口に含んで口をすすぐ。)
 C柄杓を清める。
  (最後に再度左手を清め、柄杓に残った水を柄に流し清めた後、もとの場所に戻しましょう。)

冬の奥の院には、雪帽子をかぶったお地蔵様や思わぬところの氷像・・・
この季節ならではの自然が作る芸術作品が見つかるかも・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





posted by べっぴん❶号 at 15:26| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

蓮池


蓮池(はすいけ)も凍ってます・・・カメラ

蓮池4.JPG 蓮池A.JPG

蓮池は、大伽藍境内南側に位置してあります。
壇上一帯の防火用貯水池としても重要とされる高野山上最も大きな池。
「蓮池」と呼ばれるのに・・・現在、この蓮池には一本の蓮もないといわれます。
蓮のない蓮池あせあせ(飛び散る汗)
これでは「蓮池」とは呼べないということで過去に蓮を植える事業が行われたと聞きました。
その後・・・数年ほどは、とても綺麗な花を見せてくれていた様ですが、年月が経つにつれ成長が悪くなりバッド(下向き矢印) いつしか全滅してしまった様ですもうやだ〜(悲しい顔)
蓮の育ちにくい水深や環境なんだとか。
冬から春へと〜 春を迎えると新緑に包まれ装いも四季折々の姿を見せますぴかぴか(新しい)

大門気温.JPG

お昼前に高野山西側の入口、大門で見た掲示板では気温5.8℃。
マイナス10℃まで下がった今年ピークの冷え込みから・・・日々緩やかに。





posted by べっぴん❶号 at 13:48| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

本日より“一の橋表参道”入口(最寄のバス停:奥の院口)から通常にご参拝いただけます。
1月上旬より、積雪や凍結のため足元が悪く通行止になっていましたが・・・

本日早朝、解除の連絡が入りました
るんるん
posted by べっぴん❶号 at 08:54| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

頭上注意!

ここ数日の寒の緩みで路肩に凍り固まっていた雪かさが少しずつ小さくなってきた。
気温の上昇とともに屋根の雪も溶け始めたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
町のいたる所で軒下に標された『頭上注意』の文字。 

こんな看板↓↓↓ これは危険をお知らせする標です ↓↓↓
頭上注意B.JPG

頭上注意C.JPG

ちなみに、奥の院へ参拝される際・・・現在、一の橋表参道入口からは通行止になっています!
中の橋(バス停:奥の院前下車 )からお参り下さい。

一の橋入口(2月7日現在)↓↓↓
頭上注意@.JPG

頭上注意A.JPG

この冬、雪が多かったことを物語っています!
足元の凍結、頭上からの落雪たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗) 
 
ドタッどんっ(衝撃) ド〜ンッどんっ(衝撃) 屋根に積もっていた雪が溶けて落ちる音がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗) 
歩行時は上を見て目 下を見て目 注意して下さいひらめき

高いところで頑張ってる職人さん発見ひらめき
チョットでも足を滑らせたならexclamation&question 命がけの作業と言っても大げさではありません爆弾
ご苦労さまですふらふら

DSCN1847.JPG

DSCN1852.JPG

いっぱい降った雪、あの暑い、暑い、猛暑に欲しかったあせあせ(飛び散る汗)
・・・夏まで保管できたらなぁー(長音記号1)



posted by べっぴん❶号 at 13:26| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

開運(招福)プラン

ぴかぴか(新しい)得々参拝・2011年開運プランぴかぴか(新しい)
〜本日から御利用いただけます〜 (実施期間:H23年2月4日〜3月6日)


本日は かわいいおすすめプラン情報かわいい 得々参拝シリーズのご紹介をわーい(嬉しい顔)

このプランを御利用いただき宿泊された お客様には来る3月6日(日)に開催される“高野の火まつり”において
『招福厄除祈願』をさせていただくという、得々耳寄りなお知らせです。

高野の火まつりは、毎年3月の第1日曜日に盛大厳粛に執り行われる祖山高野山に春を運ぶ恒例の
柴燈大護摩供です。
そもそも護摩供ってexclamation&question
護摩供とは・・・ 願い事を書く木札(添護摩)に自分の思い思いの願い事を書いて、護摩の炎で焚き上げ
天上の仏様にその願い事を届ける行事。
家内安全、入学祈願、交通安全、身体健全、病気平癒、恋愛成就、良縁祈願etc・・・
火まつり当日にお越しいただける方は、間近で見ること必見です。
屋外に組まれた祭壇に大きな炎が上がり、厳かに執り行われます。

ひらめきそこでこのプランのお薦めどころ!
◎本来、火まつり当日にお越しいただかなければ受付されていない祈願(添護摩申込み)が事前に可。
◎火まつり終了後、『御幣』と特別に御祈願された『御守』を自宅まで送ってくれる。

その年の幸運を祈り、運気アップにグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

考えれば、日本には色んな風習があって新年の初詣や節分の豆まき等々・・・
各地域ごとにお祭りにちなんだ習慣も違いますよね〜。
五穀豊作を祈ったり、災いを取り除き福を招く・・・昔々から伝え継承されて来た慣わしを又後世へと
伝承するって大切で偉大なことだと思います。

ぜひ、ぜひ、高野山ならではの行事に触れてみてください。

追伸:宿坊に泊まって1泊2食(精進料理)付、朝の勤行に参加・・・これがGoodです!

詳しくはこちらを次項有 http://www.shukubo.net/contents/plan/#4

添護摩 ↓↓↓
DSCN1778.JPG

昨年の“高野の火まつり”風景 ↓↓↓
DSCN0026.JPG

DSCN0029.JPG

DSCN0032.JPG

DSCN0036.JPG

DSCN0038.JPG






posted by べっぴん❶号 at 12:55| 得々参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

標高900b

昨晩からの最低気温マイナス4℃。
そして、現在(AM9時40分)はマイナス1℃に晴れ

マイナス1℃次項有 それでも、先日から続いた痛いような冷たさに比べれば、冷え込みが緩んでいることを実感するー(長音記号1)
高野山は、およそ標高900b。
山の上の盆地に壇上伽藍と称する聖地が広がり、高野山真言宗の総本山“金剛峯寺”や“奥の院”、様々なお堂、宿坊寺院が立ち並んでいます。

初めて高野山を訪れられた方に『ビックリしましたよぉ、高野山は広いんですねぇ〜』と、よく言われます耳
あと、『高野山って、山の上に1件だけのお寺があるのかと思ってました』ってあせあせ(飛び散る汗)
高野山麓からクネクネと、曲がりくねった道を登った山の上に町が拓けていることに驚かれる様ですあせあせ(飛び散る汗)

ズラリと並んだ寺院の間にはお土産物店や飲食店レストラン 郵便局郵便局 銀行銀行 病院病院 交番、消防署・・・
ここに住居をかまえる私たちの民家も家
教育面では、保育園、幼稚園、小学校、高校、大学までひらめき

高野山に住む人たちは、高野山から下の町(橋本市、紀の川市、岩出市:約1時間)へ行くことをあまり苦にしません。
『ちょっと、下って(くだって)くるわぁ〜』『今日は下り(おり)よかぁ〜』なんて、買い物や所用に出かける事も日常です車(セダン)車(セダン)車(セダン)

標高900b ぴかぴか(新しい)住めば都ぴかぴか(新しい)ですわーい(嬉しい顔)

チョット、恥ずかしあせあせ(飛び散る汗)可笑しいー(長音記号1) 高野事情ってのもありますがたらーっ(汗)

◎気温差・・・季節によって異なりますが、今の時期は平地より5〜6℃かそれ以上低い。
 そのため、お出かけ時の服装に悩む事もしばしばたらーっ(汗) 家を出る時に着て行った上着1枚要らなかったりしますバッド(下向き矢印) 
◎車でのお出かけ・・・雪が降ると車の屋根にも積雪。その雪を積んだまま・・・下山。(予め落とすけど凍って落としきれずたらーっ(汗))下山途中に車ボディが暖まりグッド(上向き矢印)雪を落としながら、道路に残骸落としながら・・・がく〜(落胆した顔)
雪が落ちないまま、平地に着いてしまった時にはあせあせ(飛び散る汗)チラチラと対向車の目線が屋根の雪を指してるどんっ(衝撃) 恥ずかしっあせあせ(飛び散る汗)
おまけに車はドロドロバッド(下向き矢印) この季節、洗車してもスグに汚れるんですバッド(下向き矢印)
ひらめき近隣市町を走る雪を積んだ車、汚い車、それは多分高野山からの車ですふらふら
それから、高野山へつながる道路上に落とした?落とされた?雪の残骸もおそらく高野山の車両かと・・・たらーっ(汗)わーい(嬉しい顔) すみませんあせあせ(飛び散る汗)

山上から見た橋本市方面目 綺麗に一望できます。(ほんの30分下は雪がない別世界なんだとあせあせ(飛び散る汗)
この写真は大門〜高野山駅(ケーブルの駅)途中の見晴台からカメラ
多分、逆(下)から見た高野山方面は、白く映ってることだと思いますー(長音記号1)

DSCN1826.JPG
 





posted by べっぴん❶号 at 11:39| 和歌山 ☀| 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

つららのカーテン

今朝は久しぶりに日差しが雪を照らしていたぴかぴか(新しい)
でも、相変わらずの冷えこみたらーっ(汗) 寒いあせあせ(飛び散る汗)寒いあせあせ(飛び散る汗)

そんな今年の寒さが、冷え込みが高野山に氷の芸術を生み出しましたぴかぴか(新しい)

今日の朝刊で高野山の記事発見ひらめき
“つららのカーテン”exclamation&question
高野山『霊宝館』の情報が掲載されていました!

早速、現場へ・・・目目目
つららのカーテンって? どこ?
そこには生まれて初めて見たスッゴイつららたらーっ(汗)
本当に氷のカーテンが出来上がってます雪
カーテンっていうかexclamation&question 鍾乳洞もビックリの氷柱に感動ぴかぴか(新しい)
自然が作りだす現象・・・ご覧ください目

DSCN1821.JPG

DSCN1823.JPG

DSCN1824.JPG

posted by べっぴん❶号 at 12:30| 和歌山 ☀| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。